バイエルンのスタートアップは、このようにして州最大の建築保険の分野で損害見積もりをさらに効率的にかつ正確に行なっています。

ドローンテクノロジーの損害査定との遭遇 

バイエルン保険会議所(VKB)は、バイエルン最大の建築保険です。例えば、降雹を伴う嵐や大きな火災などの根本的な損害、大規模な損害並びに累積的な損失の評価は、複雑でかなりな人手を要します。このような場合には、FairFleetの3,000人のドローンパイロットのクルーが活動を始めます:VKBと共同で85か国をカバーしているヨーロッパ最大のドローンネットワークは、2019年以降活動を行なっています。該当する立地の高解像度データによって、特に、建物に近づけない場合の迅速な評価が可能になりました。 

FairFleetは、デジタルスタートアップのシーンですでに数多くの表彰を受賞してきました。ミュンヘンにも事業所がある(以下を参照)シリコンバレー発のアクセレーターPlug&Playは、プログラムに参加するのにすでに5回も企業を選択しています。共同創業者のアレクサンダー・エンゲルフリート氏は、次のように語っています:「バイエルンは、今日、インシュアテックのスタートアップには好都合な場所です。ここ10年間当地で発展してきたネットワークは、新しい企業の業務に強化を図るのを実際に手助けすることができます。 

  • 01
  • 03

どうしてバイエルンは、フィンテック&インシュアテックで異業種イノベーションにこんなに有利なのでしょう。

多様な業務の可能性 

金融センターと保険センターとして確立されたバイエルンの地位によって、同様に、州はフィンテック&インシュアテックのシーンを育成する場所となりました。大手銀行と保険会社は、新しい業務モデルとテクノロジーを開発する際に、スタートアップ、大学および研究所と共同作業を行なっています。 

 

能力のある人へのアプローチ 

数多くの著名な大学研究課程並びに訓練を必要とする職業および銀行と保険を専門とする二重の研究課程のおかげで、バイエルンは、若くて才能のある人を豊富に提供しています。 

効果的なネットワーク 

過去10年間に民間のおよび国が財政支援をする一連のアクセレーターが設立されました。バイエルンは、さらに、数多くの国際的に名前の知られたイベントのホストになっており、これによって学際的なネットワーキングが可能になり、潜在的なパートナー探しを促しています。 

 

グローバルな視点 

バイエルンの大手銀行と保険会社は、ここに拠点を構えるスタートアップと同様にグローバルに活動しています。バイエルンは、さらに、国際的な共同作業と外国の投資家のセンターへと発展し、フィンテック&インシュアテックの分野でイノベーションが助成されています。  

バイエルンがなぜフィンテック&インシュアテックのイノベーションハブなのか、詳細を知りたいと思いませんか?

スケーラブル キャピタル

なぜミュンヘンは(ロンドンと並んで)デジタルアセットマネージャーとオンラインブローカーにとって最良の立地となったのでしょうか。

スケーラブル キャピタルは、最近まで資産家にだけ許されていた専門的なアセットマネジメントへのユーザーのアクセスを保証する人工知能に基づく応用です。Co-CEOのエリック・ポドツバイトは、ミュンヘンを立地として選んだ理由をいくつか挙げています:能力のある人と投資家へのアプローチ、大学との連携、開放的な規制官庁。結果はどうでしたか?保管する20億ユーロの資産によってスケーラブル キャピタルは、今日、ヨーロッパ最大のデジタルアセットマネージャーとなっています。 

MotionsCloud

スタートアップは、保険請求を清算する際に最も重要な「痛点」をどのようにして解決するのでしょうか。
MotionsCloudは、損害査定のためのAIを基本にしたモバイルのワンストップソリューションです。MotionsCloudは、請求に対する作業時間が3週間から3時間に短縮されるので、保険請求に関連して発生する費用を最大で75%節約できます。「保険請求は、保険会社にとっての痛点です-私たちにこれを変えさせてください!」とMotionsCloudのCEOレックス・タンは、語っており、異業種イノベーションのスタートアップも既存の会社もどのようにして利益が得られるのかを説明しています。この会社は、例えば、アリアンツ、ゼネラリ、ミュンヘン再保険のような主要な保険会社に後援されたアクセレータープログラムであるインシュアテック・ハブ・ミュンヘンで設立されました。

タン氏は、さらに、次のように説明します:「インシュアテック・ハブ・ミュンヘンのような環境でMotionsCloudを設立したために、顧客へのアクセスが改善されただけでなく、同時に、弊社の製品の改良を手助けしてくれるスパークリングパートナーを容易に見つけることができるようになりました。インシュアテック・ハブのようなイニシアティブのおかげでバイエルンは、グローバルに業務を展開したいと考えているフィンテックのスタートアップにとっての素晴らしいスプリングボードに発展しました。」

フィンテック&インシュアテックの分野でネットワーキングの可能性をお探しになっていますか?

バイエルンがフィンテックまたはインシュアテックの設立と発展に提供するメリットをお客様の会社がご利用になる方法をご覧いただけます。  バイエルン州企業誘致部のサービスは無料です。 

重要なフィンテックテクノロジーであるブロックチェーンは、どのようにしてバイエルンの異業種イノベーションを前進させているのでしょうか?

InsurTech Hub Munichは、ドイツの保険業界の中心であるミュンヘンを拠点とする新興企業、企業パートナー、投資家、研究機関の活気あるエコシステムです。 トム・ヴァン・デン・ブリュレは、ミュンヘン再保険会社のイノベーション部門のグローバルヘッドであり、InsurTech Hub Munichの取締役会長でもあります。この地域のFin&InsurTechシーンと、ミュンヘンでのInsurTech Hubの役割について、ネイティブのベルギー人に話を聞きました。

重要なフィンテックテクノロジーであるブロックチェーンは、どのようにしてバイエルンの異業種イノベーションを前進させているのでしょうか?

グローバルな競争力を持つブロックチェーンのエコシステムの構築をサポートするためにバイエルン州政府は、包括的な三段階の戦略を追求しています。この戦略は、 フィンテック&インシュアテックの分野に限らず、その一部を挙げると、ロジスティック、公衆衛生、エネルギーまたは電子政府への適用を支援するためにブロックチェーンを基本にした異業種イノベーションの助成を集中的に行なうものです。社団法人ブロックチェーン・バイエルンは、弁護士、スタートアップ、企業および研究所を含めた130の会員をまとめるネットワーキングのプラットフォームです。次の三つの機関が学際的な研究を行なっています: 

バイロイト:フラウンホ
ーファー ブロックチェ
ーン実験室

ガルヒング:フラウン
ホーファーAISEC

ミュンヘン:TUMブロ
ックチェーン・リサ
ーチ・クラスター

現在活動している異業種イノベーションを体験してみてください。

私たちは、XRやモビリティといった様々な分野で異業種イノベーションの領域で起こっている最新の状況を年間を通してご提供します。 

人工知能

金融工学/保険工学

IoT&インダストリー4.0に

Mobility & Aerospace

お気軽にお問い合わせください

Category*
Please select
arrow
Branch
Please select
arrow
Country*
Please select
arrow
* Mandatory fields