業界の紹介

国際比較では、ドイツはナノテクノロジーの知見の研究、開発および商品化において、また人間と環境に対するリスクの可能性という問いに関しても、主導的立場にあります。ドイツ国内でも、バイエルン州は最も重要なナノテクノロジー立地のひとつとされています。ナノテクノロジーは、自動車産業、バイオおよび環境技術、航空および宇宙飛行、機械工学、繊維産業といったさまざまな分野にソリューションを提供しています。あらゆるユーザー産業の企業と協力することによって、ナノテクノロジーは最も学際的な分野のひとつであり、それによって産業横断的なイノベーションの卓越した例となっています。

ミュンヘンと並んで、マインフランケン地方は この産業分野での隠れたチャンピオンを擁しています。 例えば 世界規模で活躍する マルチフォトン・オプティクス Multiphoton Optics 有限責任会社は、ナノおよびマイクロスケールの 3D 印刷を製造しています。ゲルブルンに拠点を置く企業 ナノプラス nanoplus (ナノシステム&テクノロジー Nanosystems and Technologies 有限責任会社) は例えばガス化合物を測定できる、特殊なレーザーを製造しています。この技術は特に、自家用車両で走行中のアルコール検査に用いることができます。計測技術と人工知能 (AI)の協力がいかに重要か、また AI がいかにして計測の方法論をさらに改良しうるか、そのことをはっきり示しているのは、ヴュルツブルクのスタートアップ  インストルネクスト InstruNEXT 有限責任会社です。このようにして、セルフラーニングのニューロンネットワークは、計測結果の判定と解釈に重要な支援を提供することができるのです。

Susanne Schierok

Head of Investor Services (acting)

+49 89 24210-7513 [email protected]

Prinzregentenstr. 22
80538 Munich

550.00
関係者

バイエルン州は抜群の研究環境を有しており、化学、環境、公衆衛生制度や土木といった分野において、ナノテクノロジーソリューションの学際的な研究が行われています。バイエルン州では、計556の産業、研究およびイノベーション分野の関係者が活躍しています。基幹技術の強大なポテンシャルを鑑みると、同時にさらなる関係機関と新たな発展に、なお多くの余地が残されています。医学の進歩に加え、ナノテクノロジーは デジタル化に関しても貢献しています。新式のコンピューター半導体、改良されたディスプレイ、より長寿命のバッテリーなどです。新たな、領域横断的な協力関係は適切な ネットワーキングにかかっていますが、このネットワーキングがバイエルン州では徹底支援されているのです:クラスター・ナノテクノロジー Cluster Nanotechnologie 150以上のパートナーを擁しており、企業への知の伝達をオーガナイズし、新たな知見から市場化可能な製品がいち早く登場し、これら製品が国内外で多くの購買者を獲得できるようにします。

ナノテクノロジーに関する数値

125.00

バイエルン州における大企業と中小企業125社

68.00

バイエルン州の大学研究機関68

12.00

バイエルン州全体での研究機関12

19.00

バイエルン州全体におけるネットワーク19

  • ナノテック分野の人材&研究 minus
  • 拠点マップ

    バイエルン州のナノテクノロジー産業企業

    なぜバイエルン州か

    バイエルン州は多くの分野で卓越した地位を占めており、その強い経済力によって、定住に理想的です

    当州のサポート

    バイエルン州におけるあなたの会社の成長のために、当州はあなたを強くバックアップします:無料、守秘、そして効率的。

    お気軽にお問い合わせください

    Category*

    Please select

    arrow
    Branch

    Please select

    arrow
    Country*

    Please select

    arrow
    * Mandatory fields