バイオテクノロジー バイエルン州には複数のバイオテク地域があり、バイオテクノロジー企業の集積地となっています。ミュンヘン/マーティンスリートには、マーティンスリート=グロースハダーン・キャンパスを中心にバイオテク地域があり、その他にもレーゲンスブルク、フランケン、シュトラウビングがバイオ地域になっています。

イベント

当該分野に関するイベントはありません。

イベントカレンダーへ

ブログの最新記事

バイエルンの各地方フォーカス特集: 高フランケン発イノベーションパワー

バイエルンの各地方フォーカス特集: 高フランケン発イノベーションパワー

続きを読む

担当者

Susanne Schierok

Susanne Schierok

+49 89 24210-7513

イベント

当該分野に関するイベントはありません。


イベントカレンダーへ

業界の紹介

バイエルン州には複数のバイオテクノロジー拠点があり、業界の企業が集積しています。ミュンヘン/マーティンスリートにはマーティンスリート=グロースハーデルン・キャンパスを中心としたバイオテク地域があり、その他にレーゲンスブルク、フランケン、シュトラウビングのバイオ地域があります。現在、バイエルン州にはライフサイエンス関連企業が350社以上進出していますが、インフラにはまだ余裕があります。その理由は、国内および国外の著名な研究機関が多数バイエルン州に集まっているからです。

 

 

350 バイエルン州のライフサイエンス企業数

バイエルン州のバイオテクノロジー業界は、新たな治療・診断法の開発に重点を置いています。バイエルン州に新たに進出するバイオテク企業がスムーズに市場に参入できるよう、BioMedヴュルツブルク、バイオパーク・レーゲンスブルク有限会社(BioPark Regensburg GmbH)、ミュンヘンのバイオM(BioM)等のネットワークは、個別のサポート、知識や技術の効果的なトランスファー、資金調達に関するコンサルティング等を提供して、整備されたネットワーク組織との協力をスタート時点から可能にします。また、バイオテクノロジー・クラスターは、大規模な国際見本市のBIO-USAやBiotechnica等においては、自らのパブリックイメージを「バイオテクノロジー産業拠点バイエルン」に統一してプレゼンスを高める努力をしています。

バイオテクノロジー産業の数字

万人 ドイツ全国の高等教育学生数
万ユーロの売上(2013年)
バイエルン州の企業数
エリート大学4校が高いコンピテンスを証明

人材&研究

バイエルン州の高等教育機関は、バイオテクノロジー分野における優秀な教育と研究で国際的にも高い評価を得ています。バイオテクノロジーではミュンヘン大学(LMU)、ミュンヘン工科大学、ヴュルツブルク大学、レーゲンスブルク大学 が有名です。年々、大勢の若者がバイオテクノロジー分野の優れた高等教育を卒業し、新たなコンピテンスを業界に提供しています。これはバイエルン州のバイオテクノロジー企業にとって素晴らしいことです。

バイエルン州では、大学以外にも大学外の多くの研究機関がバイオテクノロジーの研究を行っています。有名な研究機関にはヘルムホルツ環境・健康研究センターやマックス・プランク生物化学・神経生物学・精神医学の各研究所があります。各々の研究機関は、バイオテクノロジー関連企業や大学と緊密に連携して、バイオテクノロジー分野における最先端の研究を行っています。たとえば、ミュンヘンのヘルムホルツ環境・健康研究センターが手掛けるいくつかの開発プロジェクトは、最先端クラスター「m4 - 個別化医療と標的治療: 医薬品開発の新たな次元」の一部をなしています。

 

 

ネットワーク

バイエルン州にはバイオテクノロジー企業のためのネットワークやバイオテク地域が整備されており、これらは全てバイエルン州バイオテクノロジー・クラスターとして相互に連携しています。また、地域ネットワークにはBioMedヴュルツブルクやミュンヘンのバイオMがあります。地域ネットワークは、資金調達・補助金プログラムに関するコンサルティングのや産学ネットワークの強化等、自らタスクを定義して活動しています。起業家や経営者にとって、ネットワークは幅広いサポートを得ることができるプラットフォームになっています。協力することでより大きな力が生まれます!

バイエルン州のネットワークは、国際的な活動にも大いに役立っています。バイエルン州のバイオテクノロジー企業はBIO-USA等の大規模見本市でネットワークを利用して自らのプレゼンスを高めることができます。また、バイエルン州のバイオテクノロジー産業に対する世界の高い評価もネットワークのおかげです。ネットワークは、国際市場や新たな提携可能性の扉を大きく開いてくれます。しかし、国際的なネットワーク活動やバイオテクノロジー企業同士のネットワークだけが重要なのではありません。同様に重要なのは、バイオテクノロジー・クラスターがバイエルン州にある他の関連産業クラスターと協力し合うことです。たとえば医療分野において治療・診断の機器や方法を開発するために、バイオテクノロジー・クラスターは医療技術クラスターと緊密に連携をとっています。全てのレベルでネットワーク同士がつながっているのです。

Newsletter

バイエルン州に関する興味深いトピックを毎月通知されるようにしたいですか?
今すぐ当社のニュースレターにサインアップしてください。

情報サービス

Flyer - Industries - Healthcare

Flyer - Industries - Healthcare

ダウンロード 英語

ニュース

バイオテクノロジー分野のブログ

バイエルンの各地方フォーカス特集: 高フランケン発イノベーションパワー

バイエルン州の経済は地域あってこそさらに他の州にはない固有性があるので、高フランケンからシュバーベンまで詳細にご紹介する価値があると思いました: 何がバイエルン州の地域経済をそれほど成功させているのでしょうか?

ライフサイエンス産業のホット・スポット - Bio-Europe 2015がバイエルンで開催

11月2日~4日までミュンヘンでBio-Europeが開催された。バイオテクノロジーに関わる全ての産業が一堂に会するのはこれで21回目だ。Bio-Europeはライフサイエンス分野のネットワークづくりのための、欧州最大の会議となっている。ミュンヘンでは過去最高の約3500人の来場...

バイエルン州のクラスター:日本企業向けワークショップ開催

バイエルン州のクラスターがあちこちで話題になっている。どうやらイノベーションだとか、ダイナミズムだとか、そんなことらしい。つまりは、バイエルン州の「クラスター・オッフェンシブ」が成長の見込まれる19の産業を選定して、例えば自動車、医療技術、ビオやナノテクノロジー、メカトロニクスと...

拠点マップ

バイエルン州のバイオテクノロジー産業企業