サイバーセキュリティ:バイエルン州はEU安全保障連合の組成に参加

4つのパイロットプロジェクトによりEUはサイバーセキュリティの欧州全域ネットワーク構築を開始しました。この開発の中心拠点がCONCORDIAプロジェクトによるバイエルン州です。この際ドイツ防衛大学ミュンヘン校CODE研究所が主導的任務を担うとともに、大企業グループシーメンス及びBMWも参加しています。

デジタル進化が進むにつれサイバーセキュリティが益々重要になっています。これは国際的にも国内的にも該当します。このため欧州連合はこのテーマを全EU加盟国の共同プロジェクトとして推進するためのイニシアティブを開始しました。その目標は専門能力をバンドルすると同時に、国や産業に同時に資する域内全体をカバーするソリューションを策定することです。サイバーセキュリティセンターのネットワーク構築のためEUは4つのパイロットプロジェクトを通して63.5万ユーロを投資しています。

ドイツ防衛大学ミュンヘン校、CONCORDIAプロジェクト推進

このプロジェクトのうち一つについて欧州連合がバイエルン州を拠点として選定しました。CONCORDIAとは「サイバー・セキュリティ・コンピーテンス・フォー・リサーチ・アンド・イノベーション」(Cyber Security Competence for Research and Innovation)の略語です。同プログラムの調整役をドイツ防衛大学ミュンヘン校が担当し、その他参加者には特にバイエルン州の大企業グループシーメンス及びBMWがあります。「欧州委員会はCONCORDIA及びその他のパイロットプロジェクトに期待しています。これらのプロジェクトはサイバーセキュリティセンターの欧州全域サイバーセキュリティコンピテンシーネットワークのガバナンスモデルの定義、検証、確立のためにEUをサポートすることになっています」と、欧州委員会デジタル経済社会理事会委員のマリヤ・ガブリエルさんが期待を述べました。
 

CONCORDIAは欧州安全保障連合を将来に向けて主導する余年にわたる多分野連合の研究・イノベーションプロジェクトです。その焦点はデジタル統治の課題です:つまり、データセキュリティあるいはデジタル経済が主眼です。革新的ソリューションの策定によりサイバー攻撃からの保護を改善すると同時に、サイバーセキュリティに関する有能な人材や技能を取りまとめる欧州全域の教育制度を確立していきます。

バイエルン州はサイバーセキュリティという課題の成功例で推進

このためバイエルン州が主導権を握ることができるかは、一つにはミュンヘンがドイツ防衛大学とともに国際的に抜群な研究拠点であることと関連しています:CODE研究所で同校はサイバーセキュリティ専門家を研究部門や軍事部門、財界、産業界、役所、産業団体とネットワークします。「このネットワークによってCODEは知識及び能力をバンドルし、交流を促す独自の担当分野横断的サイバークラスターを形成します」と、EUのために現在最も専門的レベルで研究中の担当者らが語っています。

ハブやカンファレンスによってブームを迎えたバイエルン州のサイバーセキュリティインフラ

とりわけ忘れてならないのは、バイエルン州が近年サイバーセキュリティという課題を巡って州全域に構築してきた抜群のインフラがあります。例えばミュンヘン空港に情報セキュリティハブによって内外のサイバー専門家が様々な攻撃状況をシミュレーション可能なトレーニング場を設置しました。これに似た主導的役割を研究者や応用企業、テクノロジープロバイダー及び既存のイニシアチブをバイエルン州及びドイツ全域で相互に繋げるバイエルン州デジタル化センター・サイバーセキュリティテーマプラットフォームが果たします。

これには最終的にコンテンツが多分野関連の展示会やカンファレンスが提供されており、サイバーセキュリティという主題で国際的専門家を毎年バイエルン州へ招いています:

  • it-sa:ニュルンベルクメッセで開催している欧州で先導的ITセキュリティ展示会
  • CommandControl-Summit:ミュンヘンにおけるサイバーセキュリティ分野での主要カンファレンス
  • Munich Cyber Security Conference:国際的に著名なミュンヘン安全保障会議の前に毎年一日開催されます
  • 情報セキュリティハブカンファレンス:ミュンヘン空港のテクノロジーデイに開催される情報セキュリティハブについての新たなカンファレンス
  • Tech Days Munich:「デジタルイノベーション」というモットーの下で革新的新興企業や世界的に成功している大企業グループや中堅企業、経験豊かな研究者さらにクリエーティブな人材がミュンヘンで開催される国際テクノロジーフェスティバルに集結します - 次回は2019年6月3日、間もなく開催です


面白いテーマとしてはドイツ防衛大学ミュンヘン校のCODE年次会議及びコンピュータセキュリティイベントBSidesMunichが挙げられます。これらの欧州全域イニシアチブ及びイベントによりバイエルン州は世界中でサイバーセキュリティの震源地の一つに