会社設立と法的形態 ドイツにおける会社設立は簡潔で複雑な手続きも必要ありません。 問い合わせる

会社設立と法的形態

ドイツにおける会社設立は簡潔で複雑な手続きも必要ありません。方法は二通りあり、その一つはドイツで非独立支社を設立することです。この方法のメリットは、すぐにドイツで事業を開始できることです。もう一つの方法は、独立支社の設立です。この方法を選択した場合、ドイツ企業と同じ選択肢から会社形態を選ぶことができます。その際に決定要因となるのは、出資者の権限、出資者の責任範囲、税制上の扱いの違いです。ドイツの法規によれば、会社形態は大きく分けて資本会社と人的会社(パートナーシップ)の二種類に分類され、さらにその中に複数の会社形態が存在します。どの会社形態にもそれぞれに特徴的な利点があります。

 

 

会社設立のための10のステップ
01
インベスト・イン・ババリアに相談する 貴社の事業計画に必要な情報を収集し、スムーズかつ目的に沿った事業進出をお手伝いします。 お電話ひとつで、当州での拠点設立のための重要な手続きをサポートします。
Schritt 1
02
ビジネスプランを作成する ビジネスプランは貴社の今後の事業方針をまとめたショートプロフィールです。 ビジネスプランをご提示いただくことで、インベスト・イン・ババリアは貴社に最適なサポート体制を整えます。 これはバイエルン州でのネットワークづくりや助成プログラム等の特典を生かすうえで、非常に重要なポイントとなります。
Schritt 2
03
適切な法的形態を決定する 会社の法的形態は事業目的に合わせて選択することができます。
Schritt 3
04
銀行口座を開設する ドイツの会社は国内に独自の銀行口座が必要となります。 国際的な慣習に基づいて、煩雑な手続きを経ずに簡単に口座を開設できます。
Schritt 4
05
企業設立に必要な書類を準備する 法的形態によって、提出すべき書類や証明書は異なります。スタッフが貴社の企業形態に合わせた提出書類の詳細なチェックリストと、顧問としてお勧めできる弁護士の一覧をお送りします。
Schritt 5
06
正しい専門家と正しいパートナーを選ぶ ドイツでの会社設立においては、各分野の専門家に相談するのが得策です。 インベスト・イン・ババリアは、弁護士、税理士、公証人等、貴社の事業計画に適した専門家をご紹介します。
Schritt 6
07
商業登記する ドイツの商業登記簿には国内登記企業の基本情報(商号、本店所在地、代表者、法的形態、資本金)が記載され、 事業の法的安全性と透明性を確保する有効な手段です。
Schritt 7
08
適当な事業所や営業所を見つける インベスト・イン・ババリアはヨーロッパ最先端の企業データベースのひとつ「バイエルン企業所在地情報システム(SISBY)」を使って、 貴社の事業所探しをお手伝いします。
Schritt 8
09
滞在許可を申請する 非EU市民の長期滞在には、通常ビザが必要です。 必要書類(申請書と企業概要)は駐日ドイツ大使館または領事館で入手可能です。
Schritt 9
10
業務を開始する 会社設立後スムーズに事業が始められるよう、設立中にもバイエルン州での商業活動が認められる場合があります。 設立に関する実務的なご質問があれば、インベスト・イン・ババリアにご相談ください。どのようなことでもサポートいたします。

会社設立と法的形態

その他の情報

Germany Trade & Invest (ドイツ貿易・投資振興機関)は、ドイツ対外貿易と対ドイツ投資誘致を促進するドイツ連邦共和国の経済振興機関です。


「バイエルン州でスタートアップ(Gründerland.Bayern)」はバイエルン州における会社設立のための情報ポータルサイトです。

ドイツ連邦経済エネルギー省は、個人事業の起業ポータル女性起業家ポータルなど、情報豊富なさまざまな起業関連ポータルを運営しています。


「ワーク・イン・ババリア(Work in Bavaria)」でも起業に関する情報をご覧いただけます。

担当者