メカトロニクス 自らをパラダイム的な産業として理解するメカトロニクスは、力学、電子工学、ソフトウェアを効率的に組み合わせて製品として提供する全ての産業分野を包括します。

イベント

当該分野に関するイベントはありません。

イベントカレンダーへ

ブログの最新記事

日本の隠れたチャンピオン: 溶接ロボット分野の世界的リーディングカンパニーの進出

日本の隠れたチャンピオン: 溶接ロボット分野の世界的リーディングカンパニーの進出

続きを読む

担当者

N. N.

N. N.

+7 495 2344986

イベント

当該分野に関するイベントはありません。


イベントカレンダーへ

業界の紹介

自らをパラダイム的な産業として理解するメカトロニクスは、力学、電子工学、ソフトウェアを効率的に組み合わせて製品として提供する全ての産業分野を包括します。ここには自動車技術、工作機械製造、電気電子産業、医療技術、環境技術、航空宇宙産業など、既存産業のみならず未来の新産業も含まれます。さまざまな分野を横断するメカトロニクスは、バイエルン州の全産業の就業者数の約50%が属するキー産業セクターの多くの分野において潜在カスタマーを見つけることができます。バイエルン州はメカトロニクス企業にとって大きな市場です。

2 主要拠点をなすミュンヘンとニュルンベルク

バイエルン州を拠点として選ぶ理由は、ビジネスチャンスの他にも、複数のフラウンホーファー研究所やDLR関連施設を擁する研究環境、優れたセンサー技術産業の集積、メカトロニクスの高い教育を受けた優秀な人材など多々あります。さらに、ミュンヘン近郊ガルヒングのテクノロジー&起業家センター「gate」をはじめとするコンピテンス&起業家センターがあり、新規参入企業が国際的なコンタクトを構築するための支援サービスや魅力的なオフィススペースを提供しています。こうして、ビジネスを成功へと導くスタートを切ることができます。

人材&研究

バイエルン州には多数の高等教育機関や研究機関からなる研究環境が整備されており、メカトロニクスに関連する研究が進められています。

ミュンヘン工科大学をはじめとする大学や高等教育機関の他に、フラウンホーファー信頼度・マイクロインテグレーション研究所IZMのマイクロメカトロニクス・センター(MMZ)、オーバープファッフェンホーフェンのドイツ航空宇宙センター(DLR)のロボット・メカトロニクス研究所があります。このほかにもアウグスブルク大学にはソフトウェア&システム工学研究所(ISSE)があり、ミュンヘン工科大学の独立系研究機関「fortiss」ではソフトウェア集約型システムの研究や技術を移転して実用化するための準備をしています。また、ニュルンベルクのゲオルグ=シモン=オーム専門単科大学にはパワーエレクトロニクス・システム研究所(ELSYS)があり、フリードリヒ=アレクサンダー・エアランゲン=ニュルンベルク大学が提供する生産オートメーション・生産システマティクス講座(FAPS)はメカトロニクスの一部分です。

研究で得られた知識をスピーディーに産業界に移転するサポートはバイエルン州の「メカトロニクス&オートメーション」クラスターでも行っています。クラスターはほぼ全てのメカトロニクス分野において、企業の企画・開発・生産を支援します。メカトロニクスには全ての業界のさまざまな技術が集まるため、メカトロニクス・クラスターは業界横断型クラスターとして位置付けられています。また、バイエルン州の数多くの高等教育機関でメカトロニクスを専攻した人材やデュアルシステムの職業教育を受けた人材のリクルートのために、クラスターは独自の求人欄を運営しています。こうして見つけた人材の多くは、2つの重点地域の生産拠点、ミュンヘンとニュルンベルクで働いています。

ネットワーク

バイエルン州全域をカバーするメカトロニクス企業のネットワークにはメカトロニクス&オートメーション・クラスターがあります。クラスター・メンバーがこれまでに手掛けたプロジェクトは既に50を超え、メカトロニクスに関連した新たなノウハウは全てのメンバーに共有され、新製品の開発にもつながっています。また、クラスター・メンバーは、クラスターを通じたシナジー効果やクラスターの国際的な活動からメリットを享受できます。さらにクラスターは、オーストリアとスイスのパートナー・クラスターと共同で国際メカトロニクス・フォーラムを開催します。

バイエルン州クラスターを補完するのは、クラスターの協働パートナーである数々の地域ネットワークです。地域のネットワークにはオートメーション・バレー・北部バイエルン、バイエルン州ウンターマイン地域のコンピテンスネット・メカトロニクス&オートメーション、東部バイエルンにあるコンピテンスネットワーク・メカトロニクス等があります。 地域ネットワークは、クラスターがバイエルン州全域で行っている活動を地域レベルで提供します。すなわち、コンサルティングを行い、研究から得られた知識の産業界への移転を計画して、提携関係を成功へと導いています。バイエルン州のメカトロニクス企業は、地域、バイエルン州、ドイツ、世界のどのレベルにおいても、ビジネスを成功させながらさまざまなパートナーと容易に連携を図ることができます。

Newsletter

バイエルン州に関する興味深いトピックを毎月通知されるようにしたいですか?
今すぐ当社のニュースレターにサインアップしてください。

ニュース

メカトロニクス産業のブログ

日本の隠れたチャンピオン: 溶接ロボット分野の世界的リーディングカンパニーの進出

OTCダイヘンヨーロッパのバイエルン州内初のショールームがオープン - 日本とバイエルンでの訪問

日本埼玉県・さいたま市からバイエルンの投資

“日本”という国からまず連想される地域はきっと東京、京都、または大阪だろう。けれども東京の北に位置する都道府県と都市の名前をご存じだろうか。それは、埼玉県とさいたま市である。今日はこの地域についてブログを書こうと思う。

インダストリー4.0のトレンド-バイエルンの電子・電気工学

6月末、ミュンヘンは電気工学に関わる全ての産業の開発と革新の中心地に変わった。というのは、6月21日~24日に2年に一度開催される国際見本市automaticaが開かれたのだ。自動化とメカトロニクスに関するが最新技術があらゆる視点からお披露目され、業界をリードするイベントだ。製造...

2016年、始動!バイエルン州の日系企業の新年会で新年のスタートが切られました。

日本の「本」の字に「はじめ」という意味があるように、インベスト・イン・ババリアの今年「はじめ」のイベントは、恒例となったミュンヘン新市庁舎での日系企業の賀詞交換会です。

東京で「インダストリー4.0」に関する専門家セミナー-バイエルン州駐日代表部とミュンヒナークライスが共催

11月5日に東京でミュンヒナークライスとバイエルン州駐日代表部によるセミナーが開催されました。日本とドイツ両国から著名な研究者、企業の代表者、政策立案に携わる専門家らが集まり、「インダストリー4.0-ドイツからの報告と日独協力の可能性-」と題して講演、プレゼンテーション、パネルデ...

北バイエルンのオートメーション・バレー

バイエルン州北部には自動化技術に関連する産業が集まっている。この地域で形成されたネットワーク、「オートメーション・バレー」は、様々な産業領域にまたがる技術を持つ企業を結びつける。また、連携によって地域の経済力が強化され、それが地域の魅力を高める役割も果たしている。

拠点マップ

バイエルン州のメカトロニクス産業企業