業界の紹介

2011年に20万4000人が従事していたバイエルン州の機械製造産業は、雇用規模で州最大の産業でした。この数字は、バイエルン州における全産業雇用の17.4%に相当します。バイエルン州の機械製造業は主にシュヴァーベン、ウンターフランケン、オーバーバイエルンの各行政管区に集積しており、重要分野は駆動技術、空調設備機器技術、パワーシステム(モーターおよびタービン)、ポンプ、コンプレッサーです。機械製造業においては、センサー技術の重要性がますます増大しています。バイエルン州の機械製造業の特徴は、従業員200人以下の中堅企業の比率が高く(80%)、輸出が70%を占めていることです。また、新規進出企業に最高のビジネスチャンスを提供できるインフラが整っています。

Benjamin Riedel

Manager Investor Services

+49 89 2162 - 2590 [email protected]

Prinzregentenstr. 28
80538 München

428.70
億ユーロの売上(2011年

バイエルン州の機械製造業は、2011年の高成長産業のひとつでした。バイエルン州金属電気産業連盟が公表した最新の数値によれば、機械製造業の売上は2010年から2011年にかけて12%の成長を遂げ、428億7000万ユーロ近い規模になりました。同じ時期にドイツ国外の売上は10.4%増の259億6000万ユーロ弱を達成し、売上全体の60.6%を占めました。バイエルン州の大学では、機械工学とセンサー技術の分野で魅力的なコースを通じて優秀な人材を育成しています。バイエルン州企業の未来を確保するという意味でも重要な役割を果たしています。

機械製造産業の数字

204000.00

就業者数

31.30

2012年の大学新入生数の伸び率

60.60

売上全体に占める輸出の比率

17.40

バイエルン州の全産業雇用に占める比率

  • 人材&研究 minus
  • 拠点マップ

    バイエルン州の機械製造産業企業

    なぜバイエルン州か

    バイエルン州は多くの分野で卓越した地位を占めており、その強い経済力によって、定住に理想的です

    当州のサポート

    バイエルン州におけるあなたの会社の成長のために、当州はあなたを強くバックアップします:無料、守秘、そして効率的。

    お気軽にお問い合わせください

    Category*

    Please select

    arrow
    Branch

    Please select

    arrow
    Country*

    Please select

    arrow
    * Mandatory fields