業界要約

バイエルンに本拠があるOEM各社はEV普及、ネットワーキング、自動運転の分野で世界で最も革新力のある屈指の自動車メーカーです。MANとDB Schenkerの協力等のパイロットプロジェクトやAudi、Ducati、Ericsson、Qualcomm等を中心とするコンソーシアムもバイエルン州の企業の国際的リーダーシップを明確に表しています。この点についての典型例がニュルンベルク・ミュンヘン間で完成したデジタルフリーウェイ実験場です。先端道路インフラと最新伝送技術の実装を組み合わせたデジタルフリーウェイ実験場は自動車業界やサプライヤー業界、電気通信業界、研究機関に共通する唯一の実地試験が可能な現場となっています。

開発されたEVコンセプトを日常生活に統合するため、バイエルン州政府は独自の州補助金制度によって州全体に充電基盤を設置する目的をもって取り組んでいます。この制度の目的は2020年までにバイエルン州に追加充電マストを7,000本設置することです。780万ユーロの補助金を投入した革新的プロジェクト「ファストチャージ」をバイエルン州のイェティンゲン・シェパッハで実施中であり、これによって例えば充電時間が大幅に短縮されます。すでに誰でも450 kWまでのEVを15分で充電完了できます。最初の100kmまではファストチャージステーションでは3分の充電で足りてしまうほどです。.出資企業には特にBMW、Allego、Phoenix-Contact、Porsche、Siemensが含まれます。

Philipp Gleißner

Deputy Head of Investor Services (acting)

+49 89 24210-7504 [email protected]

Prinzregentenstr. 22
80538 Munich

1100.00
バイエルンの社が付加価値創出プロセス全体に分布

バイエルン州には、国際的な自動車部品産業のためのネットワークであるBAIKAやクラスター・オートモーティブがあります。クラスターの重要な役割は、自動車業界の未来にとって重要なパートナーをネットワークとして組織することです。また、バイエルン州では優れた材料研究が行われており、その成果は、革新的デザインや高性能な車載用電子機器の生産をはじめとする最新の自動車生産の各分野に利用することができます。クラスター・オートモーティブのテーマは、効率的な車両動特性、車両安全・快適性、さらには生産効率・柔軟性です。そこで創出された知識は、バイエルン州のみならず、世界中の自動車産業関連企業にも役立っています。

自動車業界データ

203482.00

自動車業界の総雇用人数236,904人

31412.00

自動車業界に1100社

1100.00

バイエルンにおけるR&D投資総額の47%は自動車業界

39.40

ドイツで生産される自動車(車両と車両部品)の25.8 %はバイエルンで製造

代表的な企業

バイエルン州の自動車産業を代表する企業

  • 01
  • 03
  • 有能人材及び研究 minus
  • 拠点マップ

    バイエルン州の自動車産業企業

    なぜバイエルン州か

    バイエルン州は多くの分野で卓越した地位を占めており、その強い経済力によって、定住に理想的です

    当州のサポート

    バイエルン州におけるあなたの会社の成長のために、当州はあなたを強くバックアップします:無料、守秘、そして効率的。

    お気軽にお問い合わせください

    Category*

    Please select

    arrow
    Branch

    Please select

    arrow
    Country*

    Please select

    arrow
    * Mandatory fields