プライバシーポリシー

各位殿

このデータ保護宣言では個人関連情報のBayern International - Bayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbH(以下「弊社」)による処理とデータ保護法にいう皆さまの権利についてお知らせします。まず最初に「基本的注意事項」のメニューでBayern International - Bayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHのデータ処理に適用される情報をご説明します。「特殊データ処理」のメニューには選択されたデータ処理について詳しく説明されています。

弊社のウェブサイトからリンクされている第三者例えばFacebookやYouTubeなどのオンラインプラットフォームも情報を取得、利用、譲渡している可能性があります。このデータ保護宣言は第三者やそのサービスは対象にしておらず、第三者が取得情報がいかに利用されるかまで責任を負うことはできません。

 

 

1 基本的注意事項

 

1.1 データ処理の責任者は誰で、データ保護担当者は誰ですか?

データ処理の責任者:


Bayern International

Bayerische Gesellschaft für Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbH
Landsberger Straße 300

80687 München

Tel:089 660566-0
Fax:089 660566-150

ウェブサイト: www.bayern-international.de

メールアドレス: infobayern-international.de

 

連絡先 データ保護担当者:

 

datenschutzbayern-international.de 、datenschutzinvest-in-bavaria.de


1.2 利用者のどんな個人関連情報が弊社に取得されており、その出所はどこですか?


処理対象の個人関連情報には特に次のようなものがあります:

- 基本データ(氏名、称号、職務、場合によっては生年月日)

- 連絡先(住所、電話番号固定+携帯、メールアドレス、Xing、Linkedin、Facebookリンク)

- 企業家旅行や代表団訪問または業界団体ブースやカンファレンスプラスの国外イベントなどに参加する際(パスポート番号などの)個人関連情報を提出された場合、これらのデータは対象の旅行や展示会のためにのみ使用します。

個人関連情報は原則的にご連絡をいただいたときに直接取得されます。一部の個人関連情報は公開情報源(ウェブ、展示会のカタログ、イベント参加者リスト、バイエルン州の国外代表オフィスや国内外のテクノロジーネットワークなどを利用した特定個人の連絡先検索など)からも取得します。

1.3 データ処理の目的とその法的根拠

個人関連情報処理はEUのデータ保護基本指令(GDPR)、ドイツ連邦データ保護法、その他関連法に準拠して行っています。

データ処理で対外取引促進や投資誘致に役立ちます。その主な内容

- 展示会等でのバイエルン州参加さらにバイエルン州の展示会企業出資プログラムの範囲での技術シンポジウムを含む自社開催のバイエルン州イベントの主催

- 商工会議所や業界団体との協力による協力会合の内外での主催をはじめ現地での企業間協力の振興

- 国外の経済代表団によるバイエルン州訪問や国外へのバイエルン州経済代表団訪問の主催

- バイエルン州という立地の振興活動

- バイエルン州での起業や立地選定の際に内外企業のサポート

- バイエルン州の輸出経済に利をもたらしうる継続教育や生涯教育制度の制定や運営

個人関連情報は以下の条件で処理されます

- GDPR第6条第1項a号を根拠とする同意に基づくデータ処理

- GDPR第6条第1項e号を根拠とする体外経済と投資家誘致のための公的任務の枠内

- GDPR第6条第1項f号を根拠とする体外経済振興と投資家誘致のためのBayern Internationalの正当な利害の維持

 

1.4 個人関連データの保管期間はどれくらいですか?

手元のデータは定期的に確認し更新しています。個人関連情報は上記の目的のそれぞれについてもはや必要でなくなった時点で削除させていただきます。撤回権限や異議申し立て権限を行使された場合にも個人関連データを削除させていただきますが、法定義務によりデータを保管せざるを得ない場合は除きます。


1.5 個人データの取得者は誰ですか?

Bayern International - Bayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbH内部で個人関連情報を上記の任務のために必要とする担当者や部署が取得します。

このほか弊社の任務を遂行するために社外サービスプロバイダー(展示会運営企業、マーケティング・イベント会社、旅行代理店、出版社など)も利用します。情報や招待状、ニュースレターを送るために社外サービスプロバイダーにデータ処理を委託しています。これらの委託先は個人データの法定保護義務を帯びています。

場合によっては個人データを対象の管理権限を行使するために管轄監督当局や会計検査院に開示します。

1.6 個人データを提出された方にはどんな権利がありますか?

GDPR第15条から第22条までにいう権利をお持ちです:

- 情報を請求する権利(GDPR第15条):個人関連情報が処理される限り、保存されている本人データについて情報を取得する権利をお持ちです。

- 訂正させる権利(GDPR第16条):不正な個人関連情報が処理された場合、訂正させる権利をお持ちです。

- 削除、処理制限、異議申し立ての権利(GDPR第17条、第18条、第21条):法的前提条件がある限り、データの削除や処理を制限させ、処理に対する異議申し立てを弊社に立てることもできます。

- Recht auf Datenubertragbarkeit (GDPR第20条):データ処理に同意されたりデータ処理に関する契約が締結済みであって自動プロセスでデータが処理される限り、場合によってはデータの可搬性を取得する権利もあります。

同意の撤回権限

GDPR第6条第1項a号を根拠にデータが処理される場合、今後は随時その同意を撤回することができます。この権利によっても同意撤回までのデータ処理は合法的です。

GDPR第6条第1項第1文のf号を根拠として弊社が個人データを弊社の正当な利害のために処理する場合、一身上の特別な事情に基づく理由からこの処理に異議を申し立てる権利があります。

意義を申し立てたりその他上記の権利を行使する場合、次の連絡先にご連絡ください:

Bayern International - 

Bayerische Gesellschaft für Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbH
Landsberger Straße 300

80687 München

Email: datenschutzbayern-international.dedatenschutzinvest-in-bavaria.de 

個人関連情報の処理について詳細な情報に関しては上記の連絡先にご相談ください。


1.7 苦情の申し立て先はどこですか?

苦情があればデータ保護担当者(上記の連絡先参照)かデータ保護監督の役所に届け出ることができます。弊社を担当するデータ保護監督当局:

Bayerisches Landesamt für Datenschutzaufsicht
Promenade 27

91522 Ansbach

Tel:0981 53 1300
Fax:0981 53 98 1300

メールアドレス: poststellelda.bayern.de
ウェブサイト: www.lda.bayern.de 



1.8 個人データが第三国に転送されることがありますか?


弊社の職務を遂行するためにサポートする国外の提携先と協力しています(国外の商工会議所や旅行代理店。5項も参照)。その遂行のために不可欠な限り、個人関連情報は国外に転送されます。


1.9 個人データを提出する義務がユーザーにあるのでしょうか?


個人関連情報の提出は法律的にも契約的にも規定となっていません。個人関連情報は必ずしも提供していただく必要はありません。ただし、個人データが手元にない限りこちらから情報や招待を送ることが全くできなくなります。

 

1.10 本人特性記録のために自動化個別ケース決定や措置というのはどの程度まで行われていますか?


決定のために自動処理は行っていません。



 

2 特殊データ処理

 

 

2.1 Bayern International - Bayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHのウェブサイトから提供しているコンテンツ

 

2.1.1 クッキー
Bayerischen Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHのウェブページはクッキーを使用しています。クッキーはブラウザーから端末装置に保存されるテキストファイルです。

多くのウェブページとウェブサーバがクッキーを使用しています。たいていのクッキーにはクッキーIDが含まれています。クッキーIDはクッキーを一位に識別します。このコードはウェブページとサーバがクッキーを保存したご使用のブラウザーに割り当てられるようにするための文字列から構成されます。このコードによりウェブページやサーバ、対象のユーザーの特定ブラウザーを別のクッキーを含む他のブラウザーから区別できます。特定のブラウザーは一意のクッキーIDにより再度訪問したとき識別されます。

クッキーの使用によって弊社はこのウェブサイトのユーザーに使い易いサービスをご提供できるようになります。しかしクッキーが設定されないとこのサービスは提供できなくなります。

クッキーを使用すると弊社のウェブサイトの情報やコンテンツをユーザーのために最適化することができるようになります。クッキーはすでにご説明した通り、弊社のウェブサイトのユーザーが再度訪問されたとこに識別することを可能にします。この再認識の目的はユーザーが弊社のウェブサイトを利用しやすくなるためです。クッキーを使用するウェブサイトのユーザーは再度訪問時に改めてアクセス情報を入力する必要がありません。もう一つの例としては、ウェブショップのカートのクッキーがあります。ウェブショップはクッキーを使って、カートにユーザーが入れた品目を認識します。

ユーザーは使用しているブラウザーの設定からクッキー設定を拒否することができ、クッキーを継続的に設定させなくすることができます。さらにすでに設定されたクッキーでもブラウザーやその他のソフトウェアから随時削除可能です。この削除は普及しているすべてのブラウザーで可能です。ブラウザーでクッキーの設定を無効にすると、場合によってはウェブサイトの全機能を必ずしもご利用できるとは限りません。


2.1.2 基本データと情報の取得
弊社のウェブサイトはユーザーか自動システムによってウェブページが呼び出されるごとに基本データと情報を取得しています。基本データと情報はサーバのログファイルに保存されます。取得されるデータの種類は(1)ブラウザーの種類とバージョン、(2)アクセスしているシステムのオペレーティングシステム、(3)弊社のウェブページにアクセスしているシステムが経由してきたウェブページ(Referrer)、(4)アクセスしているシステムが弊社のウェブページから制御している子ウェブページ、(5)アクセス日時、(6) IPアドレス、(7) アクセスシステムが使用しているインターネットサービスプロバイダー、(8)弊社のITシステムへの攻撃がある場合に危険をかわすために有用なデータ。

 

基本データと情報を利用する際にBayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHが本人性を特定することはできません。これらの情報は(1)ウェブコンテンツの正常な表示、(2) ウェブコンテンツや広告の最適化、(3) ITシステムとウェブページの技術の継続的機能、(4)サイバー攻撃があった場合犯罪処罰に必要な情報を検察庁に提出するためのデータ取得。匿名で取得されたデータや情報はBayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHが統計的にまたデータ保護とデータセキュリティを高めるために評価するだけではなく、個人関連情報を安全に保管するために最適な保護レベルを確保するためにも評価しています。サーバログファイルの匿名データは他の個人関連情報から別個に保存されます。

2.1.3 データベースとアプリケーションの利用
Bayerischen Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHのウェブサイトでは弊社の異なるデータベースとサービスをご利用になれます。サービスやデータベースご利用の際にどの個人関連情報が処理を担当する機関に転送されるかは、その際表示される入力フォームに基づいて異なります。

 

  • イベントデータベース

「登録」、「興味?」、「その他イベントへの興味?」のフォームで入力した連絡先を含む項目は登録や問い合わせの処理のためとその後の質問がある場合のために保存されます。 

  • Reise.Net

ユーザープロファイルで入力したデータはフォームの入力欄の自動記入や場合によっては連絡が必要なときのために使用します。

旅行申し込み、予約や代表団カタログ登録用フォームへの入力項目は場合によっては委託先サービスプロバイダーによる業務のために転送されます。

  • Extra.Net

ユーザープロファイルに保存したデータはログオンと問合せのためにのみ使用されます。

  • Events.BY

連絡先を含む登録フォームから入力した項目は登録処理のためとその後の質問がある場合のためにのみ保存されます。

  • Key-to-Bavariaデータベース

Key-to-Bavariaデータベースのために取得した企業や機関の代表者名は登録詳細ページに公開されます。公開データ以外のデータは例外です。

登録された担当者の連絡先と企業のメールアドレスは活動、サービス、イベントその他最新情報に関するその都度の対象イベントやサービスなどと関連する情報提供、データ維持、データベースの拡張やKey-to-Bavariaアプリケーションによるデータベースデータの管理に関する注意事項をお知らせするために使用されます: https://www.bayern-international.de/firmendatenbank/eintrag-aendern-loeschen/

  • 出版物

注文フォームから入力したデータは注文、発想、問合せへの応答にのみ使用します。

2.1.4 ニュースレターの購読
弊社のウェブサイトではニュースレターの購読を申し込むことができます。ニュースレターに申し込むとどの個人関連情報が処理担当者に転送されるかは対応する入力フォームの項目となります。

弊社は顧客と提携先に定期ニュースレターで弊社の提供するものについてお知らせしています。ニュースレターを受信できるのは、(1)申込者のメールアドレスが正しくかつ(2)ニュースレター受信のために登録済みである限りとなります。ニュースレターの申し込みで入力されたメールアドレスには法的理由からダブルオプトインプロセスでの確認メールが送られます。この確認メールによってメールアドレス保有者がニュースレター受信者となることを確認します。

ニュースレター申し込みの際にISPが発行した申込者の端末装置のIPアドレスと申し込み日時が保存されます。これらのデータは(ありうる)メールアドレス不正使用を後日遡及的に追跡できるために取得され、処理担当者のための法的保護の役割を果たします。

ニュースレター申し込みの際に取得される個人関連情報はニュースレターを発信するために使用します。ニュースレター購読者はニュースレターや関連の登録のために必要な範囲でメールで通知を受ける場合もあります。それにはニュースレターの変更や技術的条件の変化などが挙げられます。ニュースレターの購読は購読者が随時取り消すことができます。ニュースレター申し込みのために弊社に送られた個人関連情報の保存同意は随時撤回することができます。ニュースレターごとに同意撤回のためのリンクが埋め込んであります。データ処理担当者のウェブページでニュースレター発信を直接取り消すか別の方法でデータ処理担当者に取消を通知することが随時できます。

2.1.5 ニュースレターのトラッキング
弊社のニュースレターには計数ピクセルが含まれています。計数はHTML形式のメールに埋め込まれる小さいグラフィックデータで、ログファイルの記録やログファイル解析を可能にします。こうした解析をもとにウェブマーケティング活動の成否を統計的に評価することができます。埋め込み型計数ピクセルをもとに弊社はメールが送信先により開かれたか、メールに埋め込まれたどのリンク先を開いたかを知ることができます。

 

ニュースレターに埋め込まれた計数ピクセルで取得した個人関連情報は処理担当者による処理のために保存、評価され、ニュースレターの発信最適化や購読者に合うようにニュースレターコンテンツ改善に役立てます。購読者はダブルオプトインプロセスで行った同意を随時撤回することができます。撤回後は個人関連情報は処理担当者が削除します。ニュースレター購読の取消は弊社には自動的に撤回として記録されます。

2.1.6 Matomoの使用に係るデータ保護規定
処理担当者は本ウェブサイトにMatomoコンポーネントを統合しました。Matomoはウェブ解析用のオープンソースソフトウェアです。ウェブ解析とはウェブページユーザーの動作に関するデータの取得、回収、評価を指します。ウェブ解析ツールはとりわけどのウェブページからこのページに来たか(Referrer)、本ウェブサイトのどのページにアクセスしたか、どのページにどの程度の頻度でまたどの程度の時間滞留していたかについてのデータを取得します。ウェブ解析は主にウェブサイトの最適化とウェブ広告の費用対効果分析に利用されます。

 

ソフトウェアは処理担当者のサーバで実行され、データ保護法上デリケートなログファイルはこのサーバにのみ保存されます。

Matomoは弊社のウェブサイトにおける訪問者の流れを解析するのが目的です。処理担当者は取得したデータと情報を特に弊社のウェブサイトの利用状況の評価に利用し、ウェブページでの動作を表すオンラインレポートを作成します。

MatomoはユーザーのITシステムにクッキーを設定します。クッキーについて詳しくは既述の説明をご参照ください。クッキーにより弊社のウェブサイトの利用状況を解析することができます。本ウェブサイトで個々のページを呼び出すたびにブラウザーはユーザーの端末装置にMatomoコンポーネントによって自動的に弊社のサーバでオンライン解析のためのデータを転送します。この技術的プロセスから個人関連情報(ユーザーのIPアドレスなど)を取得し、これを利用してユーザーの所在地やクリック状況を把握しています。

クッキーによってアクセス時刻、アクセス場所、ウェブサイト来訪頻度などの個人関連情報を保存することができます。ウェブページに来るたびに来訪者の使用しているインターネット接続用IPアドレスなどの個人関連情報が弊社のウェブサーバに転送されます。個人関連情報は弊社に保存されます。

ユーザーはすでにご説明したように、使用しているブラウザーの設定からクッキー設定を随時拒否することができ、クッキーを継続的に設定させなくすることができます。ブラウザーをこのように設定しておうとMatomoもユーザーの端末装置にクッキーを設定できません。また、Matomoが設定したクッキーもブラウズやソフトウェアプログラムで随時削除することができます。

さらに、Matomoが生成し、このウェブページの利用に関連するデータの取得を拒否したり阻止することもできます。このためにはブラウザーの「追跡を拒否する」をクリックしてください。

しかしオプトアウトクッキーを設定すると処理担当者のウェブページを今後完全な範囲で利用できなくなることもあります。

https://matomo.org/privacy/でその他の情報や該当するMatomoのデータ保護規定をご参照ください。


2.1.7 Google Analyticsの使用に係るデータ保護規定(匿名処理機能の使用)
処理担当者はこのウェブサイトでGoogle Analytics (匿名処理機能の使用)を統合しました。Google Analyticsはウェブ解析サービスです。ウェブ解析とはウェブページユーザーの動作に関するデータの取得、回収、評価を指します。ウェブ解析サービスはとりわけどのウェブページからこのページに来たか(Referrer)、本ウェブサイトのどのページにアクセスしたか、どのページにどの程度の頻度で、またどの程度の時間滞留していたかについてのデータを取得します。ウェブ解析は主にウェブサイトの最適化とウェブ広告の費用対効果分析に利用されます。

 

Google-Analyticsコンポーネントの運営会社はGoogle Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USAです。

処理担当者はGoogle Analyticsでのウェブ解析用に拡張子「_gat._anonymizeIp」を使用しています。欧州連合加盟国や他の欧州経済圏協定調印国からウェブページにアクセスしている限り、この拡張子によってユーザーのネット接続用IPアドレスがGoogleで簡略化され、匿名にされます。

Google-Analyticsコンポーネントは弊社のウェブサイトへの来訪者の流れを解析するのが目的です。Googleは取得したデータや情報を主に本ウェブサイトの利用状況を評価するために利用して弊社のためにウェブ利用状況レポートを作成します。・このレポートによって本ウェブサイトでのユーザーの動作を知り、本ウェブサイトの利用にともなって可能になるサービス提供に役立てることができます。

Google Analyticsはクッキーをユーザーの端末装置に設定します。クッキーについて詳しくは既述の説明をご参照ください。クッキーによってGoogleは弊社のウェブサイトの利用状況解析が可能になります。処理担当者が運営し、Google-Analyticsコンポーネントを統合してある弊社のウェブサイトのうち個々のページを呼び出すたびに、Google-Analyticsコンポーネントがユーザーの端末装置のブラウザーにGoogleでウェブ解析用のデータを送らせます。Googleは。この技術的プロセスから個人関連情報(ユーザーのIPアドレスなど)を取得し、これを利用してユーザーの所在地やクリック状況を把握し、その後の手数料支払いに充当しています。

クッキーによってアクセス時刻、アクセス場所、ウェブサイト来訪頻度などの個人関連情報が保存されます。ウェブページに来るたびに来訪者の使用しているインターネット接続用IPアドレスなどの個人関連情報がGoogleの米国にあるウェブサーバに転送されます。個人関連情報はGoogleが米国で保存します。Googleは場合によってはこれらのデータを処理後個人関連情報を第三者に転送します。

ユーザーはすでにご説明したように、使用しているブラウザーの設定からクッキー設定を随時拒否することができ、クッキーを継続的に設定させなくすることができます。ブラウザーをこのように設定しておうとGoogleもユーザーの端末装置にクッキーを設定できません。また、Googleが設定したクッキーもブラウズやソフトウェアプログラムで随時削除することができます。

さらに、Google Analyticsが生成し、このウェブページの利用に関連するデータのGoogleによる取得や処理を拒否したり阻止することもできます。このためにはユーザーが自分でhttps://tools.google.com/dlpage/gaoptoutからブラウザーのアドオンをダウンロードしてインストールしてください。このブラウザーのアドオンはGoogle AnalyticsにJavaScriptによってウェブページ利用状況についてGoogle Analyticsへ転送してはならないことを指示します。ブラウザーのアドオンをインストールすことでGoogleでは拒否として認識されます。ユーザーのITシステムが後に削除、フォーマットや再インストールされた場合、Google Analyticsを無効にするにはユーザーが自分で再度ブラウザーのアドオンをインストールする必要があります。ユーザーかアクセス権限のある人がブラウザーのアドオンをアンインストールしたり無効にした場合、ブラウザーのアドオンを再インストールや再有効化することはできます。

その他の情報やGoogleのデータ保護規定についてはhttps://www.google.de/intl/de/policies/privacy/ und unter https://www.google.com/analytics/terms/jp.htmlをご参照ください。Google Analyticsはhttps://www.google.com/intl/de_de/analytics/に詳しく説明されています。

2.1.8 Google MapsとYouTubeの利用
弊社のウェブサイトで処理担当者はGoogle Mapsの国別地図やYouTubeのビデオを利用しています。

 

Google MapsサービスとYouTubeビデオプラットフォームの運営会社はGoogle Inc., 1600 Amphitheatre Pkwy, Mountain View, CA 94043-1351, USAです。

処理対象データにはブラウザーの種類やバージョン以外にも、オペレーティングシステム、アクセス時刻、IPアドレス、ユーザー所在地が含まれ、これらは同意(通常は携帯端末の設定による)なく取得されることはありません。これらのデータは米国で処理される場合があります。

データ保護に関するGoogleの注記https://www.google.com/policies/privacy/findenに詳しく説明されていますのでご参照ください。Googleの広告設定はhttps://adssettings.google.com/authenticatedをご参照ください。


2.2 Invest in Bavariaのウェブサイト提供内容


Invest in Bavariaはバイエルン自由州がBayern International - Bayerische Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHと協力している誘致局です。以下のように来訪者のデータを処理する独自のウェブサイトを運営しています。


2.2.1 Invest-in-Bavariaウェブサイトへご来訪の際のデータの使用
Invest in Bavariaウェブサイトはユーザーが本人についての項目を送らずにご来訪可能です。ユーザーの端末装置とInvest in Bavariaのウェブサーバの間のインターネット接続の確立と維持のために以下のデータを使用しています:ページ表示時刻、滞留時間、ブラウザーの種類、呼び出したドメイン、転送データ量、呼び出したファイル。


2.2.2 Google Analyticsと表示広告の利用
このウェブサイトはGoogle Inc. (「Google」)のウェブ解析サービスGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsはユーザーのコンピュータに保存されるテキストファイルであるクッキーを使用しています。これがウェブサイトのご利用状況の解析を可能にします。ウェブサイトのご利用状況についてクッキーが生成したデータは米国のGoogleのウェブサーバへ転送されてそこに保存されます。

 

Invest in BavariaはこのウェブサイトにおいてはGoogleが提供しているIP匿名化を利用しています。欧州連合加盟国や他の欧州経済圏協定調印国内ユーザーのIPアドレスはこの措置により最後の8ビットに短縮されます・。例外的な場合のみ完全なIPアドレスは米国のGoogleへ転送され、そこで短縮されます。

このウェブサイトの運営社に委託されてGoogleはこの情報を使ってウェブサイト利用状況を評価し、ウェブサイトでの動作に関するレポートを作成し、ウェブサイト利用やインターネット利用に関連するサービスをウェブサイト運営社に提供します。Google Analyticsを利用しブラウザーから転送されるIPアドレスはGoogleにより他のデータと一括処理されません。

クッキーの保存はブラウザーの設定により拒否できます。その場合はこのウェブサイトの機能を完全には利用できなくなる場合があることにご注意ください。

さらに、クッキーが生成したユーザーのウェブサイト関連データ(IPアドレスなど)のGoogleへの転送やこれらのデータのGoogleによる処理を今後は拒否することが可能です。そのためには次のリンク先からブラウザープラグインをインストールしてください: https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=jp.

このブラウザープラグインを削除することによって拒否は解除されます。

Invest in Bavariaはディスプレイ広告すなわち再マーケティング、Googlディスプレイネットワークでのページビューに関するレポート、DoubleClick Campaign Managerの統合、人口学的特徴や興味に応じたサービスに関するGoogle-Analyticsレポートを対象としたGoogle Analytics機能を利用しています。Google Analyticsをディスプレイ広告に関して無効にすることができ、Googleディスプレイネットワークでの表示を表示設定からご自分で調整することができます。さらに、次のリンク先からGoogle Analyticsの無効化用ブラウザーアドオンをダウンロードすることができます: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout.

Invest in Bavariaはウェブ広告用にGoogle Analyticsを利用した再マーケティングを利用しています。弊社の表示は第三者提供者(Googleを含む)のウェブサイトに表示されます。弊社や第三者提供業者(Googleを含む)は一次提供業者によるクッキー(Google Analyticsのクッキー等)や第三者提供業者のクッキー(DoubleClickのクッキー等)をともに使用して、以前ご訪問の際のデータに基づいて弊社のウェブサイトでの表示を調整して表示したり、最適化します。

Invest in BavariaはGoogle DisplayネットワークでのページビューレポートとDoubleClick Campaign Managerの統合を利用しています。弊社や第三者提供業者(Googleを含む)は一次提供業者によるクッキー(Google Analyticsのクッキー等)や第三者提供業者のクッキー(DoubleClickのクッキー等)をともに使用して、弊社のページビュー数その他の表示サービスの利用やこうした表示ページビュー数との相互作用、表示サービスがウェブサイトご来訪といかに関連性があるかについてのレポートにして評価しています。

Invest in Bavariaは人口学的特徴や興味に応じたサービスに関するGoogle-Analyticsレポートを利用しています。Google Analyticsで興味対象に関連する広告によってGoogleから取得される第三者提供業者からのデータや来訪者データ(年齢、性別、興味等)を利用して弊社はトレンド解析やマーケティングを行います。

2.2.3 Google Adwordsコンバージョントラッキング
さらもInvest in BavariaはGoogleコンバージョントラッキングも利用しています。ここでは、Googleの広告を通して弊社のウェブサイトにご来訪の場合、Google Adwordsによってクッキーがお使いの端末装置に設定されます。この種のクッキーは30日間のみ有効であり、本人識別に使用できません。Adwordsカスタマーのウェブサイトの特定ぺージを閲覧し、クッキーがまだ有効な場合、Googleとカスタマーはユーザーがその広告をクリックし、このページへリダイレクトされてきたことを把握できます。Adwordsではカスタマー別に固有のクッキーが発行されます。このためクッキーはAdwordsカスタマーのウェブサイトから追跡されません。コンバージョンクッキーを使用して取得された情報はコンバージョントラッキングを利用しているAdwordsカスタマーのためにコンバージョン統計を作成することを可能にします。Adwordsカスタマーは広告をクリックし、コンバージョントラッキングタグがあるページにリダイレクトされたユーザーの総数を知ることができます。しかしユーザーの本人性を識別できるような情報は取得されません。トラキングをご希望でなければ、そのために必要なクッキーを拒否することができます - 例えばブラウザーの設定によりクッキーの自動設定をすべて無効にするなど。コンバージョントラッキング用クッキーはブラウザーのクッキー設定欄で「www.googleadservices.com」ドメインからのクッキーを拒否しても無効にすることができます。コンバージョントラッキングに関するGoogleのデータ保護に関する情報源: https://services.google.com/sitestats/en.html


2.2.4 Google Maps
本ウェブサイトはAPIを通してGoogle Mapsの地図サービスを利用しています。その提供者はGoogle Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USAです。Google Mapsの機能を利用するにはIPアドレスを保存する必要があります。これらの情報は米国にあるGoogleのウェブサーバへ転送され保存されます。このウェブサイトの提供者はこのデータ転送に何ら影響を及ぼすことはできません。Google Mapsの利用により弊社のウェブ提供サービスのわかりやすい表示が可能になるほか、弊社のウェブサイトで記載している場所を容易に見つけられるようになります。ユーザーデータの取り扱いに関する詳しい情報はGoogleのデータ保護方針をご参照ください:https://www.google.de/intl/de/policies/privacy/.



2.2.5 Adobe Typekit Fonts
このウェブサイトはAdobeのWeb Fontsというフォントで統一的な表示機能を利用しています。あるページを呼び出すとテキストやフォントを正しく表示するためにブラウザーのキャッシュにWeb Fontsが読み込まれます。このためご使用のブラウザーはAdobeのサーバと接続する必要があります。この接続を通してAdobeはお使いのIPアドレスから弊社のウェブサイトが呼び出されたことを把握します。Adobe Typekitの利用により弊社のウェブコンテンツの統一的でわかりやすい表示が可能になっています。お使いのブラウザーがWeb Fontsをサポートしていない場合、おつかいの端末装置の標準フォントが使用されます。


2.2.6 Facebook Retargeting
Invest-in-BavariaのウェブサイトにはソーシャルネットワークFacebook, 1601 South California Avenue, Palo Alto, CA 94304, USAの再マーケティングタグが統合されています。弊社のウェブページを閲覧されると、再マーケティングタグによりブラウザーとFacebookサーバが直結されます。この際Facebookはお使いのIPアドレスから弊社のページを表示されたという情報を取得します。Facebookはこれを通して訪問ページをお使いのユーザーアカウントに割り当てます。このようにして取得した情報はFacebook Adsの表示用に利用させていただきます。弊社がそのページの提供者としては転送されるデータの内容やFacebookによるデータの利用について何ら知ることができないことにご注意ください。詳しくはFacebookのデータ保護方針https://www.facebook.com/about/privacy/をご参照ください。Custom Audience経由のデータ取得をお望みでなければ、Custom Audiencesをこちらで無効にしてください。


2.2.7 エンベッドYouTubeビデオ
弊社のウェブサイトはGoogleが運営するYouTubeのプラグインを利用しています。そのウェブサイトの運営業者はYouTube, LLC, 901 Cherry Ave., San Bruno, CA 94066, USAです。YouTubeプラグインが埋め込まれているページをご覧になると、YouTubeのサーバと直結されます。これによってYouTubeサーバは弊社のウェブサイトのどのページをご覧になったかを取得します。YouTubeアカウントにログオンしていると、YouTubeはページのサーフ動作を直接ユーザーのプロファイルに割り当てます。これはYouTubeアカウントからログアウトすることによって阻止可能です。YouTubeを利用することで弊社のウェブコンテンツを目に訴えかける効果のある表示することができるようになります。ユーザーデータの取り扱いに関する詳しい情報はYouTubeのデータ保護方針をご参照ください:https://policies.google.com/privacy?hl=de&gl=jp



2.2.8 Social Pluginsの利用
弊社のウェブサイトはFacebook Inc., 1601 S. California Ave, Palo Alto, CA 94304, USAが運営するソーシャルネットワークfacebook.com(「Facebook」)のSocial Plug-ins (「プラグイン」)を使用しています。プラグインはFacebookロゴ(青い四角に「f」か「親指アップ」アイコン)からわかるか、追加文字列「Facebook Social Plug-in」が記載されています。Facebook Social Plug-inのリストと外観はこちらからご参照ください: http://developers.facebook.com/plugins.

 

弊社のウェブサイト上でプラグインを使用しているページを表示すると、ブラウザーがFacebookのウェブサーバと直結します。プラグインのコンテンツはFacebookから直接ブラウザーへ転送され、ウェブサイトに直結されます。このため、Facebookがプラグインを利用して取得するデータの範囲に関しては弊社は何ら影響を及ぼすことができないので、以下に弊社で把握している範囲のことをお知らせしておきます:

このプラグインを埋め込んであることにより、Facebookは弊社のウェブサイトのうち対応するページをご覧になったという情報を取得します。Facebookにログインしている場合はFacebookがその閲覧に関してFacebookアカウントに割り当てます。プラグインと対話した場合、例えば、「いいね」ボタンをクリックしたり、コメントを書くと、対応する情報がブラウザーから直接Facebookへ転送されて保存されます。Facebookをご利用でない方の場合でもFacebookはお使いのIPアドレスを把握して保存します。

Facebookによるデータ取得の目的と範囲やデータの継続処理や利用、さらにユーザーの関連権利やプライバシー保護のための設定オプションについてはFacebookのデータ保護方針をご参照ください: http://www.facebook.com/policy.php.

FacebookのメンバーであってFacebookが弊社のウェブサイトを通してユーザーデータを取得してFacebookのユーザーアカウントに割り当てられることを望まない場合、弊社のウェブサイトをご覧になる前にFacebookからログアウトしてください。

また、Facebook-Social-PluginsをFacebook Blocker等のブラウザーのアドオンによって阻止することもできます。

弊社のウェブサイトはGoogle Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States(「Google」)が運営するソーシャルネットワークGoogle Plusの「+1?」ボタンを利用しています。 このボタンは白い背景の上に「+1?」があることから識別可能です。

弊社のウェブサイトからこのボタンがあるページをご覧になると、ブラウザーはGoogleのサーバと直結します。「+1?」ボタンの内容はGoogleからブラウザーへ直接転送され、ブラウザーからウェブサイトに直結します。このためGoogleがこのボタンによって取得するデータの範囲に関して弊社は何ら影響を及ぼすことはできませんが、お使いのIPアドレスを取得していることは少なくとも想定できます。

Googleによるデータ取得の目的と範囲やデータの継続処理や利用、さらにユーザーの関連権利やプライバシー保護のための設定オプションについてはGoogleの+1?ボタンに係るデータ保護方針をご参照ください: https://developers.google.com/+/web/buttons-policy.

WGoogle PlusのメンバーであってGoogleが弊社のウェブサイトを通してユーザーデータを取得してGoogleのユーザーアカウントに割り当てられることを望まない場合、弊社のウェブサイトをご覧になる前にGoogle Plusからログアウトしてください。

LinkedInはLinkedInアカウントをご利用の場合に任意のウェブサイトや第三者のアプリケーションにログオンするための情報を取得します。LinkedInの「LinkedInを勧める」など埋め込まれた職業関連のプラグインがあるComputacenter Newsroomをご覧になると、LinkedInは対応するページをご利用のブラウザーが読み込んだという情報まで取得します。

LinkedInのメンバーとしてLinkedInのプラグインを使用するウェブサイトをご覧になると、LinkedInはこの閲覧情報を使用してユーザー特定の関連コンテンツを推奨してきます。この種の情報を利用してLinkedInが提供してくる機能は第三者ウェブサイトでパーソナル化されます。とりわけLinkedInネットワークを通して知り合いを増やし、ご自分のネットワーク(直接的知り合いとグレード2の知り合いまで)と情報を交換することができます。このパーソナル化を無効にしたい方はこの機能をこちらで拒否してください。LinkedInによるこれらのデータの補完についてはデータ保護方針の3.2項に規定されています。

LinkedInはこの種の情報を広告のために利用しません。LinkedInはLinkedInや類似のテクノロジーをホストする企業にページビューについて収集した情報をまとめたレポートを提供する場合があり、これによってLinkedInが作成した関連企業のウェブサイトでのトラフィックを計測することができるようになります。LinkedInがご利用のページビューデータを使用しないようにするにはこちらをクリックしてください。LinkedInの最新データ保護方針はこちらのウェブサイトをご参照ください: http://www.linkedin.com/legal/privacy-policy#info-collected

この提供サービスでは「XING Share-Button」が使用されています。このウェブサイトを呼び出すとブラウザーを経由して間もなく「XING Share-Button」機能(特にカウンター値の計算/表示)の提供元であるXING AG (「XING」)のウェブサーバと接続されます。XINGはこの提供サービスを呼び出すことによってはユーザーの個人関連情報を保存しません。XINGは特にIPアドレスは保存しません。「XING Share-Button」に関連してクッキーを使用することで利用状況の評価も行われていません。「XING Share-Button」に関する最新データ保護情報と補足情報はこのサイトをご参照ください: https://www.xing.com/app/share?op=data_protection.

2.2.9 代理店のプレイアウト用IPトレーシングとブラウザー言語識別

  • SSLやTLS暗号化

このウェブサイトはセキュリティを強めるためと例えば注文や問い合わせなど機密コンテンツをウェブサイト運営者として弊社向けに転送する際の保護のために、SSLやTLS暗号化を利用しています…暗号化接続はブラウザーのアドレスバーで「http://」が「https://」に変わり、ブラウザーのアドレスバーにロックアイコンが出ることでわかります。SSLやTLS暗号化を有効にすると、データが弊社に転送される間第三者に見られることはありません。

  • クッキー

このウェブコンテンツにアクセスするとセッションクッキーがハードドドライブに保存され、これはウェブページを閲覧している間のみ有効です。クッキーは弊社のウェブサイトをご利用の際にお使いの端末装置に保存される小さいテキストファイルです。クッキーによって弊社のコンテンツを使い易く、効果的かつ安全にすることができます。セッションクッキーは弊社のウェブサイトでの呼び出し頻度や滞留時間を取得するためにのみ使用されます。

その際実際にはIPアドレスがプロセスの都合上は取得されますが、匿名化されてから処理されます。個人関連の評価は行われません。この場合でもブラウザーの設定からブラウザーを閉じた後にクッキーをすべてまたは一つずつ自動的に削除させるかいなかを設定できます。

  • そのたのデータの取得

ニュースレター - ニュースレターの送り先メールアドレスはダブルオプトインプロセスによってCleverReach GmbH & Co. KGのサーバに保存され、Invest-in-Bavariaニュースレターの発信用以外には使用されません。ニュースレター購読者は随時購読を止めることができ、それにともないメールアドレスも自動的に削除されます。

Invest in Bavariaへフォームからお問い合わせの節は、ユーザーが自分で記入した連絡先を含む ユーザーの記入した項目は問合せのためと事後的問合せの場合に備えて弊社が保存します。これらのデータはユーザーの同意なしには転送いたしません。

チャット機能 - このウェブサイトはUserlike UG(有限責任会社)のライブチャットソフトウェアUserlike<を利用しています。Userlikeはお使いの端末装置に保存されるテキストファイルであるクッキーを使用して、ウェブサイトでのライブチャットというかたちでの対話を可能にします。Userlike UG (有限責任会社)はウェブサイト運営者がUserlikeのチャットプログラムによって個人関連情報を取得するかこの機能を無効にしておくかを決める責任を負うことを明示的に規定しています。

Call Tracking www.invest-in-bavaria.deのヘッダーとフッターに記入されている「バイエルン州で最初の窓口」の下にある電話番号はCall-Tracking番号です。Invest in Bavariaはこの目的のためにMaTelSo (MaTelSo GmbH, Heilbronner Str. 150, 70191 Stuttgart)のサービスを利用しています。MaTelSoとは委託契約を締結しております。Call Tracking番号と通話すると、MaTelSoは通話の時刻、日付、継続時間、かけ先の電話番号を取得し、割り当てたターゲット番号に直接転送します。この電話を掛ける側の電話番号は最後の3桁を除いて匿名化し保存されます。このため本人性は識別されません。また、通話内容も記録されません。この処理はその番号に掛けてこられたInvest in Bavariaのパスワード保護されたアカウントで通話回数、応答された通話数、非応答だった通話数を表示させるために行われます。その他の使用や特に第三者への転送は一切行われません。通話者の本人性トラッキングはInvest in Bavariaにも不可能です。

SalesViewerRテクノロジー - このウェブサイトではSalesViewerR GmbHによるSalesViewerRテクノロジーが、ウェブサイト運営者の正当な利害(GDPR第6条第1項f号)を根拠としてマーケティング、市場調査、最適化のためにデータを収集して保存します。
その際javascriptによるコードを使用して、企業関連データや対応する利用状況を取得しています。このテクノロジーで取得したデータは復号不可能な一回限りの機能(Hashing)によって暗号化されます。データは直ちに偽名化され、このウェブサイトへの来訪者の本人特定のために使用されることはありません。
データ取得と保存は随時、<link>このリンク<link>をクリックしてSalesViewerRによるこのウェブサイトでの取得を今後拒否することで、拒否した時点以降について無効にすることができます。その際はこのウェブサイトのオプトアウトクッキーがお使いの端末装置に保存されます。ブラウザーでクッキーを削除した場合は、このリンクを再度クリックする必要があります。

 

 

3 イベント


3.1 Bayern International - Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHのイベント

Bayern International - Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHは様々なイベントの主催者または協賛者にもなります。こうしたイベントへの招待や参加の際は個人関連情報(氏名、住所など)を弊社が処理します。この取得については異なる経路で行われる場合があります(フォームご記入、メール、電話等)。

この際どの個人関連情報が弊社に伝わるかはフォームや入力欄、または会話で取得されたデータとなります。


3.1.1 同伴者のデータ取得:
この際、イベントを円滑に進行させるために招待された参加者の同伴者についてのデータも取得し、処理します。同伴者にも上記で規定されている通りの保存データの種類や範囲についての情報を提供させる権利、データの処理と削除させる権利など、データ取得の対象に含まれる人と同じ権利があります。基本的注意事項の中の対象者の権利に関する説明をご参照ください。


3.1.2 公開データ源からのデータ取得:
Bayern International - Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbHは公開データもこの目的のための取得し処理します。例えば、対象者や機関のウェブサイトや公開ダイレクトリーから得られるデータがこれに該当します。


3.1.3 上記のデータ取得時におけるその他の処理:
個人関連情報は第三者に無断で転送されることはなく、Bayern International - Gesellschaft fur Internationale Wirtschaftsbeziehungen mbH社内で対外経済振興と投資誘致さらにイベントの主催や運営のために保存し処理します(ゲストのリスト作成、アクセス制御など)。弊社は個人関連情報を弊社から委託されて社内で委託業務のためにのみ必要な範囲で利用する一社か複数の委託先に転送する場合があります。

 

イベントの種類によっては弊社はその他の提携先のほかにも共同主催者として登場します。この場合はイベントのために取得したデータを提携先に転送し、そこでイベントの円滑な運営のためにデータを使用します。どの提携先が個々のケースにおいて係るのかはイベント別の組織の枠で随時お伝えしています。

これらのデータはイベント開催と運営のためおよび対外経済振興と投資誘致に係る弊社の任務を果たすために必要な期間のみ保存されます。

お知らせや招待状の受け手としてはその後のお知らせや招待状の送付を拒絶することは随時できます。

3.1.4 写真とビデオ撮影
弊社ではマスコミやPR活動のためにイベントや会合の際に写真及びビデオを撮影しており、そこには参加者の本人がわかるように