#bytevaria talk – 第2回

インダストリー4.0 ― ドイツ政府は国内で繰り広げられる第4の産業革命をこう呼んでいます。 とりわけIT系のスタートアップ企業にとって計り知れないビジネスチャンスが潜在します。 しかし、具体的な内容はどのようなものなのでしょうか。 また、消費者や企業にとってデジタル化はどのようなメリットがあるのでしょうか。 今回の#bytevaria talkではGEドイツ・オーストリア法人CEOのカルロス・ヘルテル氏にご登場いただき、バイエルン州進出企業が享受できる多々のメリットの詳細、優れた法的枠組みを利用したスムーズな問題解決についてお話しいただきます。

ご質問等がございましたらこちらにご記入ください!

詳しい情報をお求めの場合は、どのような内容でもご遠慮なく、こちらのお問合せフォームからご質問をお送りください。数日以内に折り返しご連絡いたします。もちろん無料かつ機密厳守で、お気軽にご相談いただけます。

お問合せを送信できませんでした。お問合せ内容と有効なメールアドレスが記入されているかお確かめください。
*) 必須入力項目

お問い合わせいただきありがとうございました。
すぐに確認し、ご連絡させていただきます。

お問合せを送信できませんでした。後ほど改めてお試しください。

こちらから完全版インフォグラフィックをダウンロードできます。 一目でわかるバイエルン州のインダストリー4.0のすべて ダウンロードする
今回のゲスト、カルロス・ヘルテル氏について GEドイツ・オーストリア法人CEOであると同時にガルヒングのGE欧州リサーチセンターの所長を務めるカルロス・ヘルテル氏は、2003年に同センターの代替エネルギー&環境技術ラボに所長として就任しました。 また2013年より、エネルギープラント建設およびファシリティエンジニアリングを中心とするベルリンのエンジニアリング会社BLS Energieplanの統合を指揮して成功へと導きました。 それ以前はスイスのAlstom社の研究者兼マネージャーとして、ガスタービン開発を経て発電所向けサービス事業を3年間手掛けました。
Dr. Wolfgang Hübschle - Executive Director Invest in Bavaria

#bytevaria talk – 第2回

バイエルン州はインタストリー4.0にどのように取り組み、当地に進出するIT企業は技術の発達や既存ノウハウ、優れたインフラをどう活用しているのか ― ゼネラル・エレクトリック(GE)ドイツ・オーストリア法人CEOカルロス・ヘルテル氏とインベスト・イン・ババリアのヴォルフガング・ヒュプシュレ代表の対談をご覧ください。

#bytevaria talk – 第3回

金融業界は変革の時を迎えています。FinTech分野のスタートアップ企業は、従来の慣行的な支払いシステムを見直し、銀行業務の常識を覆そうとしています。バイエルン州の新規事業者はどのようにして有能な人材を見つけ、世界の金融センターへのアクセスを活かし、バイエルンが誇るITノウハウを駆使するのか。ヴォルフガング・ヒュプシュレ代表がスケーラブル・キャピタル(Scalable Capital)創立者兼共同経営責任者(Co-CEO)のエリック・ポツヴァイト氏に話を伺い、その真相に迫ります。

インベスト・イン・ババリアの貴社の担当者

バイエルン州政府の企業誘致エージェンシーであるインベスト・イン・ババリアは、様々な分野で事業を行う国内外の企業に対し、バイエルン州に進出後すぐに良いスタートを切れるよう、最適な拠点探しのお手伝いをします。

どうぞインベスト・イン・ババリアならではの重要な利点を存分にご活用ください:個別案件に合わせ、無償かつ機密厳守でサービスを提供します。国際的なチームが世界中でサポートします。

関心をお持ちですか?どうぞご連絡ください!お問合わせをお待ちしております!