#bytevariaとは?

インベスト・イン・ババリアの新しいビデオシリーズ#bytevaria talkは、なぜバイエルン州が企業にとって最適な拠点なのか、その理由とバイエルン州のメリットについて解き明かします。最大で年に4回、インベスト・イン・ババリアのヴォルフガング・ヒュプシュレ代表が上の疑問をとことん追求すべく、バイエルン州経済界で活躍する人物を招き、同州進出に関するさまざまな重要テーマについて対談します。焦点となるのはバイエルン州の注目プロジェクトやデジタル化政策、そして進出企業への実用的なアドバイスです。どのようなトークが展開されるのか、バイエルン進出で企業が得られるメリットとは何なのか?どうぞご期待ください!

#bytevaria talk – 第1回

バイエルン州のデジタル化政策のメリットを享受し、州内各地の情報・起業家センターを活用するにはどうすればよいでしょうか。インベスト・イン・ババリアのヴォルフガング・ヒュプシュレ代表と、ヴェルク・アインツ・ミュンヘン(Werk 1 München)およびゲート・ガルヒング(Gate Garching)の両インキュベーション事業を主宰するフランツ・グラッツ氏がその疑問にお答えします。

#bytevaria talk – 第2回

バイエルン州はインタストリー4.0にどのように取り組み、当地に進出するIT企業は技術の発達や既存ノウハウ、優れたインフラをどう活用しているのか ― ゼネラル・エレクトリック(GE)ドイツ・オーストリア法人CEOカルロス・ヘルテル氏とインベスト・イン・ババリアのヴォルフガング・ヒュプシュレ代表の対談をご覧ください。

#bytevaria talk – 第3回

金融業界は変革の時を迎えています。FinTech分野のスタートアップ企業は、従来の慣行的な支払いシステムを見直し、銀行業務の常識を覆そうとしています。バイエルン州の新規事業者はどのようにして有能な人材を見つけ、世界の金融センターへのアクセスを活かし、バイエルンが誇るITノウハウを駆使するのか。ヴォルフガング・ヒュプシュレ代表がスケーラブル・キャピタル(Scalable Capital)創立者兼共同経営責任者(Co-CEO)のエリック・ポツヴァイト氏に話を伺い、その真相に迫ります。