バイエルン州のインダストリー4.0: 起業から世界市場のリーダーまで Concept Laser創業者/CEOのフランク・ヘアツォークさんは金属の3Dプリントで積層造形に革新をもたらし、いくつもの業界のデジタル化を推進した方です。いかに同氏の会社がバイエルンから世界市場のリーダーに上り詰めたかをビデオでてご紹介します。 さらに読む
バイエルン州のインダストリー4.0: デジタル企業に大きな潜在力 #bytevaria talksの第二回で元GE Global Researchドイツ・オーストリア法人社長のDr.カルロス・ヘルテル氏に、第四次産業革命時代のさ中に企業がどのようなメリットによる利益を上げ、自由州がそのための最適な環境になった要因についてご説明いただきます。 ビデオを視る

#bytevaria – バイエルン州の物のインターネットとインダストリー4.0

全業界のイノベーション及びデジタルバイエルンのためのマガジン

イベント

DLD Campus Session 2019

DLD Campus Session 2019

続きを読む

ブログの最新記事

Franka Emika GmbH社長Dr.シモン・ハダディンとの5分

Franka Emika GmbH社長Dr.シモン・ハダディンとの5分

続きを読む

担当者

Katrin Beck

Katrin Beck

+49 89 24210-7510

インダストリー4.0:バイエルンの企業がイノベーションのトップの座

全ユーザー業界の企業がバイエルン州に本拠を置き、自由州の総付加価値の四分の一以上を寄与しています。デジタル化の時代にこの事実はこれらの企業にとって生産プロセスが大規模な転換期の中にあることを意味します。インダストリー4.0、物のインターネットとかスマートファクトリーといキー概念の下に新たな基準が確立しつつあります。生産をネットワーキングするのでプロセスが最適になり、コストと時間を節約できます。新たな製造方法により極めて複雑で一個ずつ製造しうる部品や製品ができます。さらに品質と安全性の点でもデジタル化が計り知れないメリットをもたらしてくれます。  

IoT、3D印刷さらにその先:デジタル化で産業推進

バイエルン州が産業界のサービス業者やメーカーにとって魅力的なイノベーションの立地であるという事実を裏付けるいくつもの事例をご紹介します:IBM Watson、MicrosoftのIoTとAI Insider Lab、VWのVW Data Lab、あるいはまたインテル、ファーウェイ、シーメンス。企業にとってとりわけ見込客との近さや多くの大学及び研究機関さらに高資格の人材は有利な要因です。欧州トップのICT立地としてのステータス、ここに既存の財界や政界とのコネクション、さらに自由州のデジタル化推進政策も同じく、ここに拠点を置くための正当論になります。
 

しかしバイエルンの財界はIoTラボや開発センターとのみ、時の脈動に乗ってコラボしているわけではなく、企業は、インダストリー4.0のコンセプトが今からすでにすべての事を成し遂げられることの実例です。こうした成功例には次のような会社を挙げることができます:

生産4.0に強いバイエルン州

以上の他にもバイエルン州は急務のソリューションを提供する国内外の起業や創業者に資金と戦略面で助成する投資企業のための大きなイノベーション空間となっています。BMW起業ガレージはその好例です:起業間もないがイノベーションに基づく限り、コンセプトがまだ市場導入まで成熟していない場合は、プロダクトの開発やマーケティングの支援を提供します。ベンチャーキャピタル会社BMW i Venturesは必要ならその後も出資します。こうしたイノベーションとユーザーが共生する自由州はインダストリー4.0のために格好の環境を提供しています。

起業に有利な大きい潜在性
また、ProGlove、Konux、Magazino等の軌道に乗った新興企業 等の事例に革新的起業とバイエルンに本拠があり世界で活躍する製造業企業グループとの優れるコラボが実現しています。さらに起業サポートは民間企業が行っているだけではなく、バイエルン州の全地域に拡張し続けている自由州が運営する50の起業家支援センターが新興企業をサポートします。この際特にハイテクワークショップを持つセンター – メーカースペースとかファブラボとも呼ぶ – がインダストリー4.0分野の起業家助成に価値ある寄与を果たしています。その事例として、brigk IngolstadtZDI WürzburgInnovationspark Augsburg、ミュンヘンのUnternehmerTUM には独自のファブラボがあります。起業家支援センターはOis Easy Start-up Package のパートナーであり、Invest in Bavariaと協力してバイエルン州に国外からの起業を誘致しています – 無償のコワーキングスペースをはじめ手続き関係や滞在許可証の問題、さらに見込客や提携先の有意義なコネクションも提供します。

全業界のイノベーションによる新技術

全業界のイノベーションというテーマもユーザー産業にとって重要な機能をします。というのは、業界の境界を超えて効率的提携関係が可能な限り、エンタープライズや新興会社が自社のイノベーション段階にあるとき、他業界の創造的潜在力を活用せずにいてよい理由があるでしょうか? 特長豊かな業界の多様性及び伝統的エンタープライズと破壊的に指向する新興企業からなるミックスによってバイエルン州における全業界のイノベーションのために最適な条件が確立します。

いくつもの研究機関や研究イニシアチブでは財界とコラボすることにより、さらに業界横断的脈動を生んでいます。その実例としてはバイエルンデジタル促進センター(ZD.B) を中心にバイエルン州政府の補助金で自由州にネットワークが構築されています。その目的は、研究機関と企業や高等教育機関、起業センターとのネットワーキングによって相乗効果を生み出し、自由州におけるデジタル化を多様な業界で推進することです。

バイエルン州の産業インフォグラフィック ダウンロードする
27% バイエルン州での 総付加価値の割合

バイエルン州の経済は最盛期にありこの恵みは何よりも全業界のいくつもの成功している企業による強力な推進力によるものです。

その他のテーマと話題 一覧