ミュンヘンでフィンテックブーム - #bytevaria talkでのデジタル・サクセス・ストーリー ミュンヘンは、フィンテックとインシュアテックのホットスポットであり、ドイツ連邦によりインシュアテック・ハブに指定されたことでも裏付けされています。私たちのシリーズ#bytevaria talkでは、ファウンダーであるエリック・ポーツヴァイトさんが彼のフィンテック企業Scalable Capitalに関して説明してくれます。 詳細は
ミュンヘンでフィンテックブーム - #bytevaria talkでのデジタル・サクセス・ストーリー ミュンヘンは、フィンテックとインシュアテックのホットスポットであり、ドイツ連邦によりインシュアテック・ハブに指定されたことでも裏付けされています。私たちのシリーズ#bytevaria talkでは、ファウンダーであるエリック・ポーツヴァイトさんが彼のフィンテック企業Scalable Capitalに関して説明してくれます。 詳細は

#bytevaria :デジタル・スタートアップ

デジタル・バイエルンのためのマガジン

イベント

Mobility Pioneers 2019

Mobility Pioneers 2019

続きを読む

ブログの最新記事

ITセキュリティ:バイエルンのスタートアップ企業と可能性

ITセキュリティ:バイエルンのスタートアップ企業と可能性

続きを読む

担当者

Johanna Hebestreit

Johanna Hebestreit

+49 175 15 90 236

デジタル・ファウンダーランド・バイエルン

ファウンダーは、バイエルン州でデジタルビジネスを促進するための理想的な条件を見出すことができます。例えば、投資家が作り出した多彩な共生関係、 バイエルン州の大学にあるデジタル・ノウハウとの結び付き、そしてあらゆる応用工業との協力の可能性などです。さらに多数のバイエルンのファウンダーセンターやコワーキングスペースで イノベーティブでクリエイティブな環境に自分を統合できることにより、多くのアイディアが市場向きに成熟していきます。企業サイドからは、各種の促進を図る仕組みがあり、当地のスタートアップシーン を支援しています

産業とスタートアップ利益をもたらす共生関係

まさに企業が、デジタル移行により生まれる拡大していく需要を見ています。企業は、通常の事業とは分けた自前のスタートアップユニットを形成するか、必要なリソースを自前で用意できない場合にはスタートアップと共同作業をおこなうようになっています。若く成長過程にあるスタートアップを取り込む柔軟さは、変化する市場環境に迅速に対応できるために、企業により決定的な利点として捉えらえています。
2つの実例があります。バイエルン州ではいかにスタートアップ側と企業側の相互の共生関係がうまく成立しているかがわかります。Googleがエンジニアリング・センターの立地をミュンヘンに決定したのはそれが理由です - ミュンヘンがICT立地としてトップにあるからだけではなく、若いスタートアップの才能たちが、検索エンジンの巨人のデジタル・イノベーションの需要をカバーすることができるからでもありました。そのためにGoogleは、ファウンダーたちを独自のイニシアティブ、例えばGoogle Launchpadでも支援しています。ファウンダーの視点からは、産業分野全体における成長する需要が利点としてあり、ProGloveのストーリーがそれを証明しているでしょう。このスタートアップのインテリジェント手袋は、BMWの加工などにおいても使用されています。

 

多様な融資・支援の可能性

また、ミュンヘンの大学は, 企業設立支援に関して優秀です。フィンテックやインシュアテック、モビリティやその他多くの分野には、よくネットワーク化されたスタートアップ・シーン(バイエルン州全体でも同様)が、若いファウンダーの成功に大きく貢献をすることになります。それにとどまりません:ベンチャーキャピタル提供者やBayStartUPなどの支援機関からなる幅広い投資家のシーン やビジネスプラン・コンテストなどは、自分のアイディアに対する融資を確保するために十分な機会を提供しています。独自のビジネスにふさわしい人々と知り合うことが重要な場合でも、バイエルンは国際的な主要所在地の中にあるという強みがあります。Bits & Pretzels、Cashwalk やMUST Summitは3つのイベント例ですが、そこではネットワーキングが重要な意味を持っています。

 

„OIS EASY“ スタートアップ・ランディング・パッケージ

このスタートアップ・ランディング・パッケージはドイツで現地拠点設立を予定しており、ドイツ市場の開拓をお考えのスタートアップ企業向け支援パッケージです。ドイツ市場への進出をスムーズに進めて頂ける為のお手伝いを致します。料金も義務も発生しませんので安心してご参加頂けます。詳しいパッケージ内容は英語のサイトをご覧下さい。

12 か所の新しいファウンダーセンターが 現在ミュンヘンで生まれています。

イニシアティブ Gründerland.Bayern の枠組みで、ミュンヘンのWerk1をモデルとして新種のファウンダーセンターがバイエルン州でも設立されることになっており、他に例のない多様な共生関係ができることになるでしょう。

その他のトピックとストーリーの一覧