ドイツ地域別将来予想図2019年版:バイエルン州はドイツでトップの立地

Prognos社のドイツ地域別将来予想図の2019年版:バイエルン州がドイツの中でもとりわけ将来性が高い地域であることが証明されました。将来における潜在性の高さだけでなく、経済力のある立地として、バイエルン州はドイツの平均を大きく上回りました。

このドイツ地域別将来予想図のランキングで、ドイツで最も将来性のある地域トップ10の中にバイエルン州の5つの都市・地域が入りました。その上、ミュンヘン市、ミュンヘン郡、インゴルシュタット市が1から3位までを独占したのです。エアランゲン市が6位に、シュタルンベルク郡は8位に入っています。

 

この調査では4分野29項目が分析、評価されています:

 

•    人口統計

•    労働市場

•    競争力とイノベーション

•    豊かさと社会的環境

 

更に、この調査では各地域の「強さ」と「推進力」もランキングされています。「強さ」はその地域の現在の状況を、「推進力」はその地域が時間をかけてどのように発展してきたかを分析したものです。これらの項目の総合的な評価として、調査対象である400以上の都市・地域との比較において、その場所がどのような位置づけになっているかが明らかになります。

 

バイエルン州には不変の強さがある

バイエルン州の成長はドイツの平均を上回っています。過去15年間の間に最も成長した10地点のうち4地点がバイエルン州です。2004年の調査依頼、実に171地点を抜いてこれらの地域は発展を遂げました。これは、人口統計、労働市場、イノベーション、豊かさなどの指標において、バイエルン州が他の州には見られない持続的な成長を遂げてきたことの証左でもあります。

将来予想図について

Prognos社は2004年以来3年毎にドイツ国内の401地点について調査し、発表しています。マクロ経済学と社会経済学の指標を用い、ドイツ国内の各地域について、将来のチャンスあるいはリスクを示してきました。この将来予想図は、15年以上継続的に調査を行ってきた唯一のレポートであり、長期間にわたり成長の動向をモニタリングしてきました。

 

ドイツ地域別将来予想図2019年版の詳細は以下でご覧いただけます(ドイツ語のみ)。

 

https://www.prognos.com/publikationen/zukunftsatlas-r-regionen/zukunftsatlas-2019/