0

FOCUS誌「成功のアトラス2016」結果発表 -バイエルン州各地が有望-

経済的な成功と生活水準の高さでバイエルン州ほど上位にくる地域は他にない。FOCUS誌が行った「成功のアトラス2016(Erfolgs Atlas 2016)」の調査結果で、バイエルン州の17の地域がトップ20にランクインしている。

ドイツで経済力のある地域の総合ランキングにおいて、バイエルン州の多くの地域が特筆すべき結果を示した。例えばオーバープファルツ地方のノイマルクト(Neumarkt i.d. Oberpfalz)、エアランゲン・ヘヒシュタット(Erlangen-Höchstadt)、ランツフート(Landshut)、ディリンゲン・アン・デア・ドナウ(Dillingen a.d. Donau)などのバイエルンの郡が多くランクインした。そして、田舎といわれるような地域も、まさにその強みを発揮している。ウンターアルゴイ(Unterallgäu)、ディンゴルフィング・ランダウ(Dingolfing-Landau)、プファッフェンホーフェン・アン・デア・イルム(Pfaffenhofen a.d. Ilm)、ヴァイルハイム・ショーンガウ(Weilheim-Schongau)などだ。ミュンヘン郡(Landkreis München)が同様にこの調査でも疑いなくトップにつけているのは、もはや驚くに当たらないだろう。既にプログノス社によるドイツ地域別将来予想図2016 Prognos Zukunftsatlas 2016 とIWコンサルト社のリージョナル・ランキング2016 IW Consult Regionalranking 2016でミュンヘン郡は明らかに他の追随を許さなかったのだから。

2016年11月26日に発売されたFOCUS誌48号の最新調査では、成長、仕事、起業、生産性、企業立地コスト、収入、魅力、安全、生活水準など200万件以上のデータを収集してドイツ国内402の郡・都市について比較をしている。ここでもバイエルン州は個々のカテゴリーで強みを発揮している。常に勝利の階段の上位に位置しているのがバイエルン州だ。バイエルン州はヨーロッパの中でも、最も経済的に有力な地域に属している。つまり、バイエルン州への投資は確実に成功する、ということだ。