0

成功する女性起業家たち-バイエルンのスタートアップ

ミュンヘンが企業に最適な場所だというのは既に周知のことだろう。これまであまり知られていないことのひとつに、女性起業家にとっても、事業のスタートに最適な地だということだ。このことが、DELLによる調査「デル・ウーマン・アントレプレナー・シティ・インデックス(WE Cities)」で証明された。

創業地として理想的なバイエルン

 

市場、才能、資本、カルチャー、技術など、創業時に事業の成功に本質的な影響を与える多くの要素が存在する。まさにこれらの要素を国際的に比較したのが上述の調査、WE Citiesであり、特に女性起業家が成功するためのファクターに重点を置いている。結果、ミュンヘンがドイツの都市で唯一、11位でトップ50にランキング入りした。これによって、バイエルン州が成功するビジネスのスタートに適した地であること-それも特に女性にとって-であることが証明された。


支援組織


様々な条件の中で、魅力的な立地と整ったインフラがバイエルン州の長所だ。世界で活躍する大企業と並んで、特に女性起業家に特化した相談窓口があり、コンサルタントがいる。ミュンヘンで開かれるキャリアメッセherCAREERもその一つであり、女子学生やマネジメントに携わる女性、そして女性起業家をターゲットにしている。また、起業したばかりの女性を支援する機関にGuideがある。ここでは、例えばビジネスプランを作る方法を学べるセミナーが開催され、交流の場が設けられている。EUソーシャル・ファンド、バイエルン州政府およびミュンヘン市が同機関の運営を助成している。

バイエルンで成功している女性が起業したスタートアップには、例えばアウグスブルクのSecombaがある。Ms. Andrea Pundmeierが立ち上げた暗号化ソフトの会社だ。また、商品開発をサポートする企業Innosabiはミュンヘンにあるが、Ms. Catharina van Deldenが創業者の一人である。
もしあなたが女性起業家としてチャンスを探しているのなら、バイエルン州はどうだろうか。