ミュンヘンのスマーターEヨーロッパ・メッセ

ミュンヘンの2019年春のメッセはスマーターEメッセが特別なハイライトを飾りました。これまで行われていた再生可能エネルギー関連の4つの展示会を統合し、最高の頭脳と最も革新的なプレイヤーを集めて一つのイベントとして開催されたのです。

再生可能エネルギーは既に何年も前からのブームとなっていますが、そのトレンドは終息の気配を見せていません。特に他の欧州諸国と比較して、常にグリーンエネルギーの推進に比重を置いてきたドイツ国民には、その傾向が顕著です。再生可能エネルギー由来の発電量はドイツでは既に2016年に実質約30%となっており、その2年後の2018年までに約40%にまで増えています。バイエルン州について言えば、2016年、2017年ごろにはいずれの年も44%程度に達していました。


再生可能エネルギーの未来はバイエルンにあり


5月15日から17日にかけてスマーターEヨーロッパがミュンヘンで開催されました。そのアイデアは、4から1へ。スマーターEヨーロッパは、再生可能エネルギーに関する4つの展示会を一つにしたのです。

これまであった以下の4つの展示会が統合されました:

•    インターソーラー・ヨーロッパ(ソーラー産業に関する世界トップメッセ)
•    eesヨーロッパ(バッテリーと蓄電システムに関する欧州最大の展示会)
•    パワー2ドライブ・ヨーロッパ(充電インフラとEモビリティに関する国際的な展示会)
•    EMパワー(工業・建築分野におけるスマート・エネルギーに関する展示会)

 


世界中の専門家を一堂に集めて議論の場を提供し、シナジー効果を生み出すという狙いが背景にあります。ですからスマートEヨーロッパは唯の展示会ではありません。ネットワークを広げ、ディスカッションを活発化するための会議、フォーラム、スタートアップへの特別な支援策、ワークショップ、その他数々のイベントが開かれます。

この形でこそ、トレンド、技術、革新的なコンセプトがエネルギー産業の将来に影響力を与えられるのだと主催者が確信しているからです。対話と共同作業を促す展示会の在り方が専門分野を超えた協力を生み、それが起爆剤のような役割を果たすのではないかと期待されています。


バイエルン州への進出をご検討であれば、ぜひ個別面談のためのアポイントメントを入れてください。私どものご提供出来るご支援の内容をご紹介し、バイエルン州の経済や革新的な立地についてのご質問にお答えいたします。

 

連絡先:

Katrin Beck
Senior Manager Investorenbetreuung
Tel.: +49 89 24210-7510
katrin.beck(at)invest-in-bavaria.com