0

バイエルン州での部屋探し

バイエルン州は経済的な成功をおさめ、バイエルン州の企業は海外にも人材を探しています。バイエルン州で新たに仕事を始める人にとって、新しい環境と仕事はもちろんですが、部屋探しも一つのチャレンジです。リロケーションサービスは。不動産屋とのやり取りや異文化コミュニケーションまで、新参者の要望に応えるスペシャリストです。とはいえ、地元の新聞にも探しているような住居が掲載されているかもしれません。

バイエルン州の経済は活況で、3%を大きく下回る地域もあります。バイエルン州の生活の質は高く、ニュルンベルク、レーゲンスブルク、ヴュルツブルクとミュンヘンなどの都市部では仕事以外に余暇を楽しむ様々な機会が提供されています。バイエルン州の企業は海外からも労働力を募っています。また、外資系企業がバイエルン州に進出し、自社の従業員を連れてくることもあります。

どんな手助けも大歓迎

 

新たに進出した企業にとって、そのスタートがスムーズになるように、住居探しに頭を悩ませずに仕事に没頭することができるほうが良いでしょう。住居探しに役立つのが無料のポータルサイトです。

もしバイエルン州での滞在期間が限定的であれば、Zwischenmiete.deHomecompany.de などのポータルサイト、あるいは地域のシェアハウス・センターMitwohnzentralenで情報を得られます。また、各市町村はそれぞれ、新規居住者向けに有用な情報を提供しています。

リロケーションサービスを使うのも一つの方法です。このようなサービス事業者は経験が豊富で、住居探しにかかる手間を省くことができます。リロケーションサービスが提供するサービスは以下のようなものです。

Auszug aus der Infografik: Immobilienportale
  • 周辺地域のオリエンテーション
  • 部屋探し
  • ビザ/入国/役所での手続き
  • 異文化トレニンーグ
  • 家賃管理
  • 学校・幼稚園探し

 

概要は Infografikをご覧ください。

 


Work in Bavariaのページが参考になります。引っ越しのチェックリストや、保険、移動手段、子供の教育などの多様なヒントが得られます。

 

 

オンラインとオフラインで出会う

 

実質的にバイエルン州に拠点を設けたとしても、それで終わりではありません。社会でのコンタクト、つまり、実際の生活におけるネットワークがまだありません。これには、同じような境遇にある人とのつながりが有効です。そのため、各地に駐在員のローカルネットワークがあります。ソーシャルメディアやウェブサイトに様々な情報が掲載されています。例えばinternations.orgでは、アウクスブルクインゴルシュタットニュルンベルクレーゲンスブルクヴュルツブルク地域の人々が、イベントや市内観光のお誘い、引っ越しに関するヒントなどを掲載しています。

Expat in the City - internationale Messe

例えば、ミュンヘンの駐在員コミュニティのひとつにexpatinthecity.deがあります。紹介文には「Expat in the Cityはミュンヘンの国際的な暮らしの中でインスパイア―され、かつ情報を共有し、素晴らしい人との出会いとビジネスを通じて新しい国と新しい生活に溶け込んでいくための全てがここにあります」と書かれています。ホームページでは、会社紹介やイベント情報、また駐在員のインタビュー記事などが掲載されています。