AIRTECのバイエルン開催は大成功!

AIRTEC2015は、ミュンヘンでの初開催を成功裏に終え、次回のショーは2016年10月25日‐27日にミュンヘン見本市で行われる。

国際的なB2B商談会であり航空宇宙産業サプライヤー技術専門見本市であるAIRTEC(エアテック)の特筆すべき点は、事前登録制のB2B商談会が開催される国際専門見本市と国際会議が組み合わせられている点にある。航空宇宙産業の全サプライヤーチェーンが参加する技術革新の専門見本市とB2B商談会、そして数多くの講演は、それぞれが互いに上手くリンクし合い、高い専門性を持っている。


AIRTECの中心となっているのは、開催6週間前から企業間マッチングプラットフォームを通して設けられるB2B商談会だ。ティア1・ティア2・ティア3のサプライヤーや中小企業、スタートアップの出展者は、世界中のOEMバイヤーや技術専門家、航空機メーカー、ヘリコプターメーカー、推進器メーカー、ティア1、航空会社と効率的に関係を結ぶことができる。参加者は時間を節約できて能率的だ。



AIRTEC は、新技術のイノベーターやトレンドセッターとも言える。更に高まっている3Dプリント、インダストリー4.0とデジタル化のトレンドは、今年の展覧会において中心的なテーマである。他には、ニュースペース、電動航空機、無人航空機システム(UAS)、サプライチェーンエクセレンスといったテーマに重点が置かれる。