バイエルン起業家コンテスト2021

バイエルン州は、これまでもこれからもスタートアップ企業にとって理想的な場所です。州内では引き続き多くの企業が新たに創業しており、若い会社は自らの独創的なアイデアを市場に出しています。スタートアップ企業に対する設立から数年間の支援が、将来成功するための重要な鍵となります。バイエルン州と州のネットワークはそのための支援を行っており、2021年も多数の起業家向けコンテストがバイエルン州で開催されています。

[Translate to 日本語:] Gründerwettbewerbe in Bayern

バイエルン全域で開催されるBayStartUP主催のコンテスト

 

BayStartUP は起業家、投資家、産業界向けのバイエルン州のスタートアップネットワークです。資金の調達先を探している革新的なスタートアップにとって最も重要な相談窓口の一つで、2021年には対象地域ごとに4つのビジネスプランコンテストが開催されます。

 

これら4つの地域別コンテストは、すべて同様のスケジュールと構成で、3つのフェーズから成っています。第1フェーズでビジネスアイデアと顧客にとってのメリットを紹介、第2フェーズでマーケティングと販売にフォーカス、最終フェーズでアイデアの実現可能性と資金調達について審査します。このコンテストで特徴的なのは、各フェーズの途中からでも参加ができ、フェーズごとに受賞のチャンスがあることです。つまり、前段のフェーズに参加していなくも、次のフェーズで受賞のチャンスがあります。

 

[Translate to 日本語:] Preisverleihung des Münchner Businessplan Wettbewerb 2020
2020年ミュンヘン・ビジネスプランコンテストにおける最終フェーズの受賞者:第1位:NEUREVO(中央)、第2位:Manyfolds UG(左)、第3位:qbound GmbH(右)

決勝進出者への賞金も魅力ですが、様々な業界の専門家との連携が全参加者にとって大きなメリットになっています。実践的な経験を積むとともに、ビジネスプランに示された個々のプロセスに対する専門的なフィードバックを受けることができます。さらにこのようなイベントは、人脈を築き、潜在的なパートナーや投資家を見つける絶好のチャンスでもあります。

 

デジタルイノベーションが築く未来

 

絶え間ない成長を続けているデジタル世界の重要性は、多くのスタートアップ企業の関心事です。2021年、特にデジタル分野の起業家コンテストが多数開催されます。デジタル化と新技術の開発を促進するべく、バイエルン州経済は革新的な企業を支援します。

 

Start?Zuschuss! は、デジタル分野で特に技術に注力するスタートアップ向けのコンテストです。参加企業が提出した応募書類を外部審査員が評価します。選ばれた企業には一年間、最大36,000ユーロの援助があります。


連邦経済エネルギー省(BMWi)主催のデジタルイノベーション起業家コンテストでも技術に焦点が当てられていますが、構造は異なります。このコンテストでは、情報通信技術分野で製品またはサービスを提供する企業の設立にフォーカスしています。2019年に行われた前回のコンテストは2ラウンド制でした。第1ラウンドで参加者はアイデアの概要を提出し、その結果、トップ50までに入った参加者が第2ラウンドに招待されます。第2ラウンドでは、新たな観点でアイデアの練り直しをします。両ラウンドで最大6つのアイデアに対して各32,000ユーロの起業資金が、さらに15のアイデアに対して各7,000ユーロの賞金が授与されました。次回の起業家コンテストへの申し込みは2021年春以降となる予定です。

 

 

全業界に対する精力的な支援

 

バイエルン州は多くの点においてスタートアップ企業にとって素晴らしい場所であることを証明されています。繁栄する経済や多数のワークショップに加えて、業界や企業の発展度合いに関わらず、全ての起業家に適したコンテストがバイエルン州で開催されています。ビジネスの世界で、その分野の専門家を前に語るという最初の経験は、その企業にとって、将来他分野のパートナーと付き合うための準備にもなります。以下に2021年にバイエルン州で開催される主な起業家コンテストとその募集期間をご紹介します。

 

BayStartUP主催ビジネスプランコンテスト: 地域ごとのスタートアップ企業向けコンテストで、以下の3フェーズに応募できます。


1. ビジネスアイデアと顧客メリット(応募締切:2021年1月19日)
2. マーケティングと販売(応募締切:2021年3月16日)
3. 実装、資金調達、および販売計画(応募締切:2021年5月18日)
-シュヴァーベン地域およびIdeenreichの応募者は、第2と第3フェーズの申込みはミュンヘン支部で受付。
 

 

BMWi (連邦経済エネルギー省)主催デジタルイノベーション起業家コンテスト: 情報通信技術に関する革新的なアイデアを持ったスタートアップ企業向けコンテスト(応募受付開始:2021年春を予定)

 

プランB – バイオ・ビジネス・バイエルン: バイオ関連のビジネスアイデアを対象とするビジネスプランコンテスト。2020年のコンテストの表彰式は、2021年2月8日に行われた(2021年のスケジュールはホームページを確認)。

 

Start?Zuschuss!: デジタル分野でテクノロジーにフォーカスする企業の創業を支援(応募締切:2021年1月18日)

 

ミッテルフランケン商工会議所賞: ニュルンベルク・ミッテルフランケン商工会議所が若い会社を表彰。2020年のコンテストは2021年に開催延期となった(応募詳細は後日発表)。

 

インゴルシュタット起業家賞: コーチングを頼りにビジネスモデルキャンバスを作成し、アイデアの実現と起業を支援(応募締切:2021年2月28日)。

 

ジェネレーションD: 学生によるプロジェクトを支援し、起業家精神を喚起(応募受付開始:2021年1月3日)

 

Kommunal? Digital!: コミュニケーションのためのデジタルソリューションを生み出す若い会社向けコンテスト。バイエルン州デジタル省が主催(応募締切:2021年2月12日)。



スタートアップ企業の皆さん、バイエルン州での活躍に興味がありますか?ぜひ、無料の Ois Easy“ Start-up Programm にお申し込みください。インベスト・イン・ババリアがBayStartUPとGründerland Bayernと共に立ち上げたこのプログラムは、ドイツ国外の若い企業がバイエルン州でスムーズに操業できるように立ち上げられました。