日独サイバーセキュリティフォーラムをミュンヘンで開催

セキュリティネットワーク・ミュンヘンとバイエルン州駐日代表部の年次イベント、日独サイバーセキュリティフォーラムの日独レセプションがミュンヘンで開催されました。

セキュリティネットワーク・ミュンヘンとインベスト・イン・ババリアの共催によって実現したこのイベントは、2020年2月12日、ミュンヘン安全保障会議2020及びミュンヘンサイバーセキュリティー会議2020の前日に、ミュンヘン国際記者クラブにて開催されました。レセプションには在ミュンヘン日本国総領事館より総領事 木村徹也氏ならびに総務省サイバーセキュリティ統括官 竹内 芳明氏、衆議院議員 自由民主党外交部会長 中山泰秀氏、そしてバイエルン州議会副議長 カール・フレラー氏を迎えました。

大変友好的な雰囲気のなか、ドイツと日本の高度専門家ないしサイバーセキュリティー関係者が活発に意見交換を行いました。

2017年に初開催された日独サイバーセキュリティフォーラムは、日独両国間の協力関係を促進し、専門家や政策立案者が、サイバーリスクの軽減に関する見解や視点を交換できるユニークな場です。このフォーラムの対象者は、政策立案者ならびに役員レベルのマネージャーとなっています。